台湾最新情報

2017/10/15
東部・台東 豪雨で土砂が線路に流入 乗客2000人に影響/台湾
(台北 15日 中央社)台湾は15日、台風20号を取り巻く雨雲などの影響で東部を中心とした広範囲で激しい雨に見舞われた。東部・台東県では同日、台湾鉄道・南回線の太麻里-知本間で崩れた土砂が線路内に流入し、列車の運転が一時中止となり、乗客約1940人に影響が出た。 

台湾鉄路管理局によれば、午前7時45分、同区間で約50メートルにわたって土砂崩れが起きていることが分かった。同日正午には復旧作業が完了し、運転再開された。また、同平渓線でも豪雨による地盤の緩みで嶺脚-菁桐間の線路が閉鎖されている。同局によると、16日午後4時頃に復旧する見通し。 

また、北部・桃園市の石門ダムでは15日、貯水率が92.29%に達した。一方、南部・嘉義県の曽文ダムの貯水率は61.87%にとどまっており、水不足が依然として懸念されているという。 

中央気象局によると、15日午前0時から午後6時50 分までの降水量が最も多かったのは、南部・屏東県泰武郷大武山の421.5ミリ。東部・台東県延平郷377ミリ、同鹿野郷367ミリが続いた。 

2017/08/17
安否が気になる嘉義のこま犬 台北の破壊・盗難事件を受け/台湾

【社会】 2017/08/17 19:11
安否が気になる嘉義のこま犬 台北の破壊・盗難事件を受け/台湾

(嘉義 17日 中央社)台北市で日本統治時代から残るこま犬の破壊・盗難事件が相次いだことを受け、南部・嘉義公園(嘉義市)のこま犬の安全に関心が集まっている。

公園のこま犬は、1943年に嘉義神社が建立された際、参道に設置されたもの。神社の本殿は94年に焼失したが、残った斎館や社務所、こま犬などは98年、同市の古跡に指定された。

同市文化局は、台北市の前例を念頭に、警察に巡回強化を依頼して警戒を強めている。

台北市では5月末、小学校前に設置されているこま犬が2度にわたって破壊された。犯人は、日本人が台湾を侵略した時代の文物が学校前にあることが不満だったと供述。8月中旬にも、日本統治時代に建立された「円山水神社」でこま犬が盗まれ、祠(ほこら)の柱には日本を侮辱、非難する落書きが確認された。

 

 

2017/07/05
台湾に行ったら絶対乗りたい「世界一の山岳鉄道」
© TABI LABO 提供

気軽に行ける旅行先として人気の台湾。はじめてなら台北や台南がベター?と思いきや、じわじわと台中ブームが来ているみたい。都会の雰囲気もありながら古き良き台湾が色濃く残るこの不思議な街の虜になる人も多いんだとか。
おすすめのスポットはいくつもありますが、ここでは「阿里山森林鉄道」を紹介。コレ、日本人なら一度は乗っておくべきだと思うんですよね。

日本統治時代に建設された

世界一の山岳鉄道

© TABI LABO 提供

Photo by 台湾観光局/台湾観光協会

インドのダージリン・ヒマラヤ鉄道、チリ〜アルゼンチンを結ぶアンデス山鉄道とともに世界三大山岳鉄道のひとつに数えられる「阿里山森林鉄道」。日本統治時代、木材の輸送を目的として建設。始発〜終点間の標高差が2274mにもなるこの鉄道には、日本の土木技術や、米国の蒸気機関車(現在はディーゼル車)など、当時の最高水準の技術が駆使されています。

急なカーブを曲がったり山道を昇り降りするのはアトラクションのようなスリルがあり、熱帯林や亜熱帯、温帯林など、環境の変化を見れるのも楽しい、と鉄道マニアに限らずたくさんの観光客が国内外から訪れるそうです。

絶対立ち寄りたい阿里山森林鉄道の中間地

名前の由来は「ちりとり」!?

© TABI LABO 提供

Photo by 台北ナビ

台風被害の影響で阿里山からの直通運行こそ休止されていますが、バスや車で多くの観光客が訪れる阿里山森林鉄道の中間地「奮起湖」。

元々は同じ発音の「畚箕」という言葉がつけられていて、これは「ちりとり」を意味し、三方を山に囲まれて中央が平になった地形がそれに似ているから、というのが由来だったと言います。でも、それだと印象が悪いから、と「奮起」に改名したそう。いまの方が断然いい名前ですね(笑)。

また、「湖」とは中国語で「開けた場所」。実際ここに湖があるわけではありません。

「奮起湖便當」を食べずして、奮起湖は語れない!

© TABI LABO 提供

Photo by 片木裕一

「奮起湖便當」は、ここの絶対的名物。ごはんの上に地元のタケノコを使った付け合せと煮たまごに、定番の豚肉と阿里山烏龍茶でじっくり煮込んだ鶏肉をトッピングしたどんぶり弁当です。日本の山菜タケノコと違って、柔らかい触感、濃いめの味付けがごはんによく合う!奮起湖駅から徒歩2分、奮起湖大飯店にて購入可能。店内でも食べられますが、テイクアウトしてベンチで食べれば旅の風情が感じられていいでしょう。

食後のスイーツには愛玉子(オーギョーチー)を召し上がれ。チュルンとさっぱりした味わいはお口直しにぴったりです。

このあたりに生息する天然記念物「ベニクスノキタケ」を知ってる?

© TABI LABO 提供

Photo by 台湾観光局/台湾観光協会

別名ルビーマッシュルーム。台湾の限られた土地でしか採れない希少価値の高いキノコで、世界一お酒に弱いと言われる台湾の人たちが、アルコールで弱った肝臓をケアするために、約200年も前からに摂取している食品なんですって。いまでは、その効果の大きさから天然記念物にも指定されています。

サプリに配合されていることも多いみたいなので、見かけたらぜひ手にとってみては?

Top Photo by 台湾観光局/台湾観光協会
Licensed material used with permission by 『ユネスコ番外地 台湾世界遺産級案内』編著:平野久美子(中央公論新社)

 

 

2017/06/26

海外の旅客向け自動化ゲートの利用、有料化へ/台湾

(台北 25日 中央社)内政部(内務省)は、海外からの旅客が空港でスピーディーに出国手続きができる自動化ゲートの利用を有料化する方針を明らかにした。
海外の旅客向け自動化ゲートの利用、有料化へ/台湾

同サービスは、満14歳以上であれば、入国の際にあらかじめ指紋を登録しておき、出国時に指紋を照合するだけで自動化ゲートをくぐれる仕組みになっており、7~10秒という短時間で出国審査が終了する。昨年7月に南部・高雄国際空港に専用ゲートが2台設置され、これまでに2万人を超える旅客が利用した。今後は台湾全土の空港、港などに広く設置される予定。現在は無料で利用できる。 

内政部によると、他国を参考にし、システム設置やメンテナンス、人件費などにかかるコストなども踏まえた上で、費用や関連の規定を定めた草案の策定が進められている。同案は正式公布後、即日施行される。有効期限は5年で、費用は3000台湾元(約1万900円)になる見通し。 

対象は外国人、中国大陸・香港・マカオ住民など。 

 

 

2017/0610
台湾鉄道、5駅でグルメフェア 130周年祝う
台湾の鉄道建設130周年を記念し、台湾鉄路管理局は9日から23日まで、南港、台北、松山(いずれも台北市)、板橋(新北市)、新左営(高雄市)の5駅で夏のグルメフェアを開催する。各駅の飲食店では130台湾元(約480円)で弁当などを販売するほか、割引なども行われ る。

台湾鉄道、5駅でグルメフェア 130周年祝う

台北駅では9日から11日まで、130周年の祝賀イベントを開催。Nゲージ、HOゲージの鉄道模型30台以上が展示されるほか、子供だけでなく大人も乗車可能なミニトレインも登場する。 

 

2017/05/13

三井アウトレットパーク 台湾林口は、台湾北部最大級のアウトレットモールです。

台北中心部から車で約30分、桃園国際空港から車で約20分の距離にあり、地下鉄MRT(桃園捷運機場線)の「林口」駅やバス停留所も近くにある交通至便なロケーションです。

約220店舗規模の本格的アウトレットモールで、ラグジュアリーからインターナショナル、スポーツ&アウトドア、雑貨等バラエティに富んだテナント構成。地元台湾で人気の高いファッションブランドも出店しています。

お食事は台湾の魅力溢れる老舗・名店から人気の日系店舗までを豊富にラインナップ。シネマコンプレックスや高級スーパーマーケットなどの近隣住民向け店舗も充実しています。

http://www.31op.com/special/linkou/

 

 

 

2017/05/07

損壊された台湾の八田與一像、修復終え除幕式 台南市長「台日の感情、試練経てさらに良くなった」MSN NEWS

損壊された台湾の八田與一像、修復終え除幕式 台南市長「台日の感情、試練経てさらに良くなった」: 7日、台湾南部・台南市で、修復を終えて除幕される八田與一像(台南市政府提供)© 産経新聞 提供 7日、台湾南部・台南市で、修復を終えて除幕される八田與一像(台南市政府提供)

 【台北=田中靖人】台湾南部・台南市の烏山頭ダムで日本統治時代の技師、八田與一の銅像が損壊された事件で、像の修復が終わり7日、除幕式が行われた。

 式典には、八田の親族や出身地、金沢市の市長ら日台の関係者ら約50人が出席。中央通信社によると、台南市の頼清徳市長は「銅像を破壊した人間は台日の友情を破壊しようとしたが、試練を経て台日の感情はさらに良くなった」と述べた。銅像の修復は4月26日に終わっていたという。

 6日の自由時報(電子版)によると、修復は25年前に製作され台南の奇美博物館で保管されていた複製品の頭部を継ぎ合わせる方法で行われ、約1週間で完成した。修復した地元の銅像作家は、元の銅像との誤差は「2%以内」と話しているという。

 修復後に再び損壊されるのを防ぐため、ダムを管理する嘉南農田水利会や地元警察が警備を強化。8日には例年通り慰霊祭が行われる。

 像の損壊は4月16日に発覚。翌17日に中台統一派の政治団体に所属する元台北市議の男らが警察に出頭した。

 

 

2017/05/06
壊された八田与一像 7日に修復除幕式 関係者は臨戦状態/台湾

(台南 5日 中央社)4月に壊された八田与一氏の銅像修復がほぼ完了、7日に除幕式が予定されている。だが、銅像の安否を気遣う関係者たちにとっては臨戦状態だという。
写真は2017年4月19日撮影したもの

写真は2017年4月19日撮影したもの

八田与一氏(1886~1942)は、日本統治時代の台湾で、烏山頭ダムの建設を進め、大規模な水路をはりめぐらせたことで、現地の農業水利事業に大きな貢献をした日本人技師。

八田氏への感謝と敬愛の念を込めて、1931年に日本人彫刻家の手によって銅像がつくられた。第二次世界大戦の戦火を免れ、後に烏山頭ダムに設置されたが、今年4月15日、元台北市議会議員らによって頭部を切り取られてしまった。頭部は行方不明で、銅像を管理する嘉南農田水利会がダイバーを雇ってダムの底を捜索したが見つかっていない。

八田氏の命日に当たる今月8日の慰霊祭に間に合わせるよう、台南市文化局と同市の奇美博物館の協力を得て、同博物館に所蔵されている八田氏の胸像の頭部を破壊された銅像に接着することになった。文化局によると、銅像の修復はほぼ完了しており、7日には除幕式が行われる。

しかし、お披露目前、銅像の周囲には囲いが組まれ、布で覆われて外からは内部の状況はわからない。台南市政府の職員によると、銅像が再度襲われることを恐れて、修復に関する情報公開を控えていたためだという。

一方、独立派団体が8日に烏山頭ダムに向かうという情報も入っている。ダムに設置されている蒋介石元総統の銅像を狙っている可能性もあるとして、関連部門は警戒を強めている。

 

 

2017/04/16

台湾本島と離島結ぶフェリー会社が倒産 観光産業に影響の恐れ

【経済】 2017/04/16 18:22

興蘭海運所属のフェリー「夏威夷」=興蘭のPRフィルムより

興蘭海運所属のフェリー「夏威夷」=興蘭のPRフィルムより

(台東 16日 中央社)屏東県後壁湖と台東県の離島、蘭嶼を結ぶ路線を運航していたフェリー会社・興蘭海運(屏東県)が経営不振を理由に倒産した。夏の観光シーズン直前に起きた出来事に、観光産業への影響が懸念される。

蘭嶼の民宿経営者や予約客には最近になり、経営難のため運航を無期限で取り止めることを知らせるメールが届いた。払い戻しについて、資金不足のため当面は支払額の20%しか応じられないとする内容が書かれていたという。

同社は昨年3月31日から運航を開始。これまで他社の船で2時間30分かかっていた所要時間を1時間30分に短縮して注目を集めていた。だが、旅行業者の間では、昨年の時点で同社の経営を危ぶむうわさがささやかれていたとされる。

観光シーズンを前にすでに多くの消費者が乗船券を購入しているとみられているが、同社のウェブサイトは閲覧できず、電話もつながらない状態になっている。

2017/02/06
大阪城が台湾の繁華街に出現=台北ランタンフェス

【観光】 2017/02/05 15:10

台北市政府提供

(台北 5日 中央社)旧正月後の初めての満月となる元宵節(今年は2月11日)前後の風物詩、台北ランタンフェスティバルが台北市の西門町一帯で4日開幕した。今年は大阪観光局が初めて参加。目抜き通りの中華路に大阪城が出現している。

同局の溝畑宏局長は、大阪に訪れたことのある人や知らない人に大阪を好きになってもらいたいとアピール。台北市政府観光伝播局の簡余晏局長は、これを機に台北と大阪の協力関係を促進したいと語り、将来的には友好協力覚書の調印や相互送客につなげたいと期待を寄せた。

大阪城が展示されているエリアには、愛媛県松山市や中国大陸上海市などが出展したランタンも展示。ランタンを通じて違った文化に触れられるとしている。

 

 

 

2017/01/24
台中空港、駅など結ぶ連絡バス運行 日本人旅行者らの利用想定/台湾

【観光】 2017/01/24 14:48

台中市政府提供

台中市政府交通局は23日、利便性向上のため、台中国際空港と台湾高速鉄路(高鉄、新幹線)台中駅などを結ぶ連絡バスの運行を始めた。主要なホテルなども経由し、中部の住民のほか日韓など外国人観光客の利用を想定しているという。

この日運行を開始したのは、高鉄台中駅を経由する「国美館―台中国際空港線」。電動バスが採用され、随所にハローキティのイラストがあしらわれた。今後、台湾大道を経由する「(台湾鉄路)台中駅―台中国際空港線」、中清路を経由する「逢甲夜市―台中国際空港線」など路線を拡大する予定。

利用には3日前までに事前予約が必要。運賃は一律100台湾元(約360円)。

同市政府観光旅遊局によると、今月15日にはベトナムの格安航空会社(LCC)ベトジェットエアによる台中―ホーチミン線が就航。3月末にはバンコクやマカオを結ぶ路線も運航される予

 

2017/01/23  北部と北東部はあす朝まで寒く 気温13~14度まで下がる予想/台湾
(台北 23日 中央社)中央気象局が23日発表した週間予報によると、23日から24日朝までは大陸からの寒気団の影響で、北部や北東部で寒くなる見込み。24日日中は気温がやや上がるものの、25日には北東の季節風が強まり、北部と北東部では再び気温が下がるとみられている。

23日日中の各地の予想気温は台北市14~16度、台中市18~22度、高雄市21~23度、宜蘭県14~15度など。東部および北部山間部では、所により一時雨となる。その他の地域は曇り。23日夜から24日朝にかけては、台北市で13~14度、台中市で15~18度、高雄市で17~21度、宜蘭県で13~14度と予想されている。

24日日中は北部で18~21度、中部で24度、南部で25度まで気温が上昇する見込み。

中部以南では昼夜の気温差が大きくなるため、防寒対策を心掛けるよう気象局は注意を喚起している

2017/01/17

台湾最高峰・玉山で初雪 昨年より約2週間遅く

【観光】 2017/01/16 12:08

玉山観測所=中央気象局提供

(台北 16日 中央社)強い寒気に見舞われた台湾本島は16日朝、各地で冷え込み、台湾最高峰の玉山(3952メートル)では初雪が観測された。昨年より13日遅い。寒さは17日朝まで続く見込み。

中央気象局玉山観測所(南投県)によると、玉山では午前4時20分から15分間雪が降り、約0.9センチ積もった。当時の気温は氷点下4度だった。また、南投県と花蓮県の境にある合歓山(標高3417メートル)でも雪が舞い、辺り一面は白銀の世界に染まった。

北部・新北市淡水ではこの日の平地としては最低気温の13.0度を観測。北東部の宜蘭では13.2度、基隆では13.3度まで下がった。

16日日中の各地の予想気温は台北市15~16度、台中市18~21度、高雄市22~23度、宜蘭県15~16度など。北部や東部、中南部山間部では所により一時雨となる見込み。その他の地域は曇り。

17日日中からは気温が次第に上がり、各地の最高気温は北部で20~21度、中部で24度、南部で26度、北東部で18度に達すると予想されている。

 

 

 

2017/01/10
<空港線>中華航空とエバー航空、台北駅に搭乗手続き窓口設置へ 

(台北 8日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)とエバー(長栄)航空が、旧正月(今年は1月28日)頃の開通を目指す桃園メトロ(MRT)空港線の台北駅に、搭乗手続きカウンターを設置することが分かった。メトロ側は、訪台観光の促進につながるとして期待を寄せている。

台北市内にいながら搭乗手続きが可能になるため、大きな荷物を事前に預ければ、出発時間直前まで手軽な市内観光が続けられる。チャイナエアラインとエバー航空のグループ会社、マンダリン(華信)航空便とユニー(立栄)航空便も対応可能だ。

ただ、日本の航空会社を含む外資系は設置を見送る方針。毎週163便が桃園空港から出発するキャセイパシフィック航空は需要が小さいことやコストが増えることを理由に挙げた。ただ、今後の動向次第では再検討するとコメントしている。

「台湾フォーカス」より引用

 

2017/01/01

江宏傑・福原愛夫妻、きょう結婚披露宴 手つなぎ笑顔で会見/台湾

【社会】 2017/01/01 18:38

(台北 1日 中央社)卓球選手の江宏傑・福原愛夫妻が1日午後、台北市内のホテルで結婚披露宴を行うのを前に、記者会見を開いた。福原さんは薄紫色のボヘミア風ロングドレス、江さんは襟元に黒のアクセントが付いたグレーの中山服で登場し、終始手をつなぎ、笑顔で司会者からの質問に答えた。

会場には50社100人を超える報道陣がつめかけた。江さんは、「全く新しいスタート。小愛(愛ちゃん)との今後の生活も幸せで楽しいスタートが切れれば」と元日披露宴の意義を説明。福原さんは、「試合よりも緊張する」と照れ笑いを浮かべ、今後の生活の拠点について「小傑(傑くん)がいる場所にわたしはいます」と語り、江さんの選手生活を支える考えを示した。

台北市内で2月に開かれるランタンフェスティバル(台北灯節)のイメージキャラクターに就任している江さんは、「遊びに来てください」とPRも忘れなかった。

 

 

2016/12/04
台湾、屏東に観光鉄道建設へ 人気リゾート墾丁へのアクセス向上
(屏東 3日 中央社)林全・行政院長(首相)は2日、新設が検討されていた台湾鉄路管理局(台鉄)恒春支線を「恒春観光鉄路」の一部として建設すると発表した。交通部(交通省)鉄路改建工程局は2025年の開通を目指すとしている。

台湾鉄道の内獅駅

支線は台鉄南回線の内獅駅と恒春(ともに屏東県)を結ぶ全長約38キロの路線で、楓港や車城、五里亭など8つの新駅を設置する予定。開通すれば、同県にある台湾屈指のリゾート地・墾丁への交通利便性が向上し、渋滞の緩和も見込める。また、「恒春観光鉄路」の始発駅は台湾高速鉄道(新幹線)が乗り入れる新左営駅(高雄市)となる見通し。

新線が完成した場合、各駅停車で新左営-恒春間の約115キロを141分で結ぶ。屏東県の潘孟安県長は2025年の開通は遅すぎるとして、早期の工事完了を求める姿勢を示した。

 

2016/11/07
金門の古い街並みを楽しんで 県が観光バスを試験運行/台湾
(金門 7日 中央社)金門県政府は豊かな歴史を有する金門の街並みを観光客により深く楽しんでもらおうと、かつて金門の政治経済の中枢だった金門城周辺の地域を周遊する観光バスを15日から12月31日まで試験運行する。同県観光処は観光バスに乗り、明朝から現在まで、物語にあふれた金門城を探索してもらえればとしている。

金門城は1387(明洪武20年)年に江夏侯周徳興によって建てられた城。「金門」の地名の由来ともなっている。1600年代、清軍と鄭氏の交戦期間中、2度にわたり破壊され、城壁の残骸はその後、中華民国軍によって取り壊されていた。同県は1997年から東西南北4つの城門の再建を開始。2007年には東門の城壁が復元され、今年2月には北門の城壁の復元工事が着工された。

観光バス「尋城趣文化小旅行」は毎日午前と午後の2回運行。ツアーガイドが同行し、解説を行う。所要時間は約3時間で、乗車券は1枚200台湾元(約664円)。

同処は観光バスをPRしようと、額面100元(約332円)の買い物券5万枚を用意。12歳以上の観光客を対象とし、金城駅観光案内所で航空券や乗船券、宿泊証明などと引き換えに配布する。宿泊数1泊の観光客は200元(約664円)分、2泊以上の場合は500元(約1660円)分の買い物券がもらえる。配布期間は来年1月15日までで、なくなり次第終了となる。

 

2016/10/15
花蓮-大阪間の定期路線開設に向けて交渉 商機拡大ねらう/台湾
(花蓮 14日 中央社)行政院東部聯合服務センターの許伝盛執行長は12日、日本の格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府)の井上慎一最高経営責任者(CEO)と、花蓮と大阪を結ぶ定期航空路線の開設について話し合った。路線開設により、花蓮の観光業の商機拡大と花蓮空港の有効活用を目指す。
行政院東部聯合服務センター提供

許執行長は、東部の花蓮や台東には豊富な観光資源があり、空港も設置されているものの、現在は利用率が極めて低く、非常にもったいないと指摘。さらに、花蓮観光の際に主流の交通手段となっている鉄道は運行本数が少なく、指定席券の入手が困難であるため、旅行を諦める観光客が多い現状に言及。外国人観光客の誘客のために、ピーチや民泊仲介サイト「エアビーアンドビー」(Airbnb)に積極的に働きかけていることを明らかにした。

許執行長によれば、井上CEOとの商談では、花蓮・台東の美しい風景や文化を紹介したほか、日本統治時代の台湾に生まれた日本人をテーマにし、花蓮でも撮影が行われたドキュメンタリー映画「湾生回家」を上映し、花蓮と日本の歴史的つながりを強調したという。

井上CEOは、花蓮は日本人にとって魅力的な地域だと述べ、近日中に訪問団を組んで花蓮を訪れ、観光資源を視察した上で定期路線開設を評価したいと語ったという。

許執行長は、定期便が就航すれば、観光客を呼び込めるだけでなく、地元住民が海外へ行く際にも便利になるだろうとし、花蓮の国際化に向けて全力を注ぐ姿勢を示した。

2016/10/05
トランスアジア航空、あす桃園―仙台線就航 アジア路線再強化へ/台湾

(台北 5日 中央社)トランスアジア(復興)航空は6日、桃園―仙台線と桃園―チェンマイ線に就航する。5日に開かれた記念式典で同社の林明昇董事長(会長)は、今年末までに5都市に新規就航し、アジア路線を再強化する考えを示した。

年末までに新規就航するのは、仙台とチェンマイ以外に、福岡、釜山、バンコクの各都市。

桃園―仙台線は当面週2便での運航。林会長は、北海道新幹線の開通を受け、すでに就航している桃園―函館線と組み合わせて周遊が可能になるとし、東北と北海道を一度に楽しめると利用を呼びかけている。チェンマイ線は5日に1便。

その他の路線は12月にも就航する。また、来年第1四半期には今月中に一度運休するマカオ線の再就航を予定しているという。

同社は近年、機材の大型化や北海道路線の拡充などを積極的に進めたが、今年に入ってから大型機の売却や不採算路線の撤退、減便などを断行。経営改善を図っていた。

今後は台湾や日本、タイの旅行会社や観光業者らと連絡を密にして利用者の誘致を行うほか、効率的な運航で安定した経営を目指すとしている。

台湾フォーカスより引用

 

2016/10/02
「GO!GO!台湾観光キャンペーンin金沢」
エバー航空「小松-台北」便のデイリー運航を記念として、ますます便利に近くなる台湾の魅力を感じいただくため、下記のイベントを開催いたします。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!
【台湾在住写真家 熊谷俊之が見た「台湾のこころ」写真展】
10月5日(水)~11日(火)10:00~21:00
会場:金沢フォーラス6F KUUGOスクウェア
※入場無料

【特別映画上映会~映画で観る台湾の魅力と繋がり~】*Oh!Bearが来場する予定!
10月8日(土)13:00~開場
・13:30~14:00 オープニングトーク「台湾在住写真家 熊谷俊之氏が語る台湾の魅力とは」
・14:00~15:30 台湾映画「パッテンライ!!南の島の水ものがたり」を放映
10月9日(日)13:00~開場
・13:30~16:30 台湾映画「KANO1931 海の向こうの甲子園」を放映
※入場無料
両日とも11:00より会場にて入場整理券を配布(お1人様1枚)
会場:金沢フォーラス7Fイオンシネマ

【GO!GO!台湾抽選会】
10月5日(水)~11日(火)10:00~21:00
会場:金沢フォーラス6F KUUGOスクウェア
※抽選会参加方法や景品など詳細はチラシご参照

金沢フォーラスウェブサイト:http://www.forus.co.jp/kanazawa/index.html

もっと見る

台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真

 

2016/08/08
台湾で長い歴史と伝統を持つホテル「圓山大飯店」に、「秘密通道」(秘密の通路)と呼ばれる地下道があることをご存知でしょうか?
これには色々と説がありますが、実際は圓山大飯店改築時、ホテル側が設けた非常用避難ルートなのだそうです。
解説員による地下道・文物館・百年金龍像の約30分館の観覧ツアー(中国語)もあり、参加費一人110元、毎日9:00からと16:00からの1日2回、当日30分前までのお申し込みが必要です。日本語ガイド希望の方は、前日までにお問い合わせください。

「圓山大飯店」
住所:台北市中山區中山北路四段一號
※MRT圓山駅より無料シャトルバスあり
HP:http://www.grand-hotel.org/taipei/ja-jp/?Psn=5360
Wi-Fi:有

台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真

 

2016/07/31
台湾の離島リゾート・澎湖の情報を連載でお届けしています。
台湾の離島で初の国際ブランドホテル「澎湖福朋喜來登Four Points by Sheraton Penghu」は、ファシリティの素晴らしさはもちろん、バーやプールなどアミューズメント施設も充実しています。
地下2階のミュージックバー「微浮酒吧SWAVE」のハッピーアワー(20:00〜21:00)は、1杯注文するともう1杯プレゼント。
5階のインフィニティープール(海と繋がって見えるプール)は、澎湖の美しい海を見ながらプールアクティビティーが楽しめます。

「澎湖福朋喜來登酒店」
住所:澎湖縣馬公市新店路197號
http://www.starwoodhotels.com/…/proper…/overview/index.html…

プール開放時間:6:30〜22:30
バー営業時間:毎週木〜日20:00~25:00

台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真

 

2016/07/30
台湾の離島ビーチリゾート、澎湖(ポンフー)の観光情報を連載でご紹介します。
台北松山空港から澎湖馬公空港まで国内線で約55分。復興航空は毎日10〜12便運行しているのでとても便利です。
必食スイーツ「家竹黑砂糖剉冰」の黒糖かき氷はお好みのトッピング6種類で50元。夏の澎湖は見どころたくさんです!

復興航空HP:http://www.tna.com.tw/jp/

「家竹黑砂糖剉冰」
住所:澎湖縣馬公市復國路27號
※馬公空港からタクシーで約20分
営業時間:毎日11:00〜23:00

台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真台湾見っけ!さんの写真

 

 

2016/07/19
高雄メトロ、江ノ電と乗車券交流 特典付きガイドブックを相互に配布

【観光】 2016/07/18 18:55

高雄メトロ提供

(台北 18日 中央社)高雄メトロ(MRT)は15日、江ノ島電鉄(江ノ電)と共同で、使用済み乗車券を特典付きガイドブックと相互引き換えできるキャンペーンを開始した。両社は6月8日に観光連携協定を締結しており、キャンペーンによって日台交流の促進を目指す。

江ノ電は台湾鉄路管理局(台鉄)とも2013年に連携協定を結んでおり、台鉄平渓線との交流事業として、今年5月からガイドブックの配布を開始していた。

乗客は江ノ電の1日乗車券を高雄メトロの指定された駅の窓口に持参すると、「高雄メトロ沿線パスポート」がもらえる。また、台湾からの乗客は江ノ電の指定駅窓口に行けば、高雄メトロの1日券、2日券、周遊券を「江ノ電沿線パスポート」と引き換えられる。実施期間は来年3月31日まで。

また、高雄メトロ全線全駅では今月31日まで、江ノ電のご当地駅メロディー「好きです江ノ電」を列車の到着に合わせて流す。

 

2016/06/16
台湾・エバー航空、世界最高評価の「5スター」
(台北 15日 中央社)航空サービス格付け会社の英スカイトラックスは15日、エバー(長栄)航空を世界最高評価となる「5スター」に認定したと発表した。エバー航空の林宝水董事長は、「これからも飛行の安全を追求し、利用者の身になってサービスを提供したい」と喜びを語っている。 20160615153057

空港や機内など800を超える項目で良質なサービスを提供している航空会社に認定される。エバー航空は台湾の航空会社としては初めて「5スター」に輝いた。世界でもシンガポール航空やキャセイパシフィック航空、全日空、アシアナ航空などに続いて8社目。

(汪淑芬/編集:齊藤啓介)

20165/25
チャイナエアラインとエバー航空、米旅行誌で高評価/台湾
(台北 25日 中央社)チャイナエアライン(中華航空)とエバー(長栄)航空は、米・旅行専門誌「グローバル・トラベラー」が発表した格付けで、プレミアムエコノミークラスとサービスがそれぞれ高い評価を受けた。
詳細はこちら

 

2016/05/17

‪#‎台湾采風‬】《悠遊台東》(台東へ悠々と旅行する)

撮影者/陳京伶
撮影地/台東県
中華民国交通部観光局提供

台東県は面積では台湾第3の県で、西側は中央山脈、中北部は海岸山脈と、二つの山脈を擁しています。平原から高山地帯、海洋から離島と、自然景観はきわめて多彩です。生態も熱帯、亜熱帯から寒帯までの植物が見られます。緑島と蘭嶼にはトロピカルアイランドの風情があり、海洋の旅をいっそう華やかにしてくれています。

◆ 台東県の各観光地ガイド:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003123

台湾観光ファンクラブさんの写真

 

 

2016/04/07

日本統治時代の面影残る日南駅周辺 市が観光名所化進める/台湾

【観光】 2016/04/07 11:35

台中市政府提供

(台北 7日 中央社)日本統治時代の1922(大正11)年に開業した当時の木造駅舎が残る台湾鉄路管理局西部幹線海岸線の日南駅周辺で台中市が観光スポット化を進めている。

同地は日本統治時代、皇室へ献上される米の集散地として栄えた。現在でも当時の面影を忍ばせる旧精米工場や雑貨店などが保存されており、市では日南慈徳宮などと合わせて歴史や文化を体感できる場所として整備する考え。

6日には以前から同地の整備に取り組む蔡其昌・立法院副院長(国会副議長)が交通部(交通省)の謝謂君・観光局長などと現地を視察。今後各観光地をつなぎ、地域の活性化を目的とする第2期工事が始まるとして、観光のさらなる振興に期待を示した。

 

 

2016/3/27

‪#‎台湾采風‬】《古香二崁》(ノスタルジックな二崁)

撮影者/賴怡婷
撮影地/澎湖県西嶼郷
中華民国交通部観光局提供

12321342_1082904491748870_942876584735998609_n

 

歴史の長い澎湖では旧宅を訪ねるのも魅力のひとつです。馬公市の興仁里の進士第、白沙郷瓦かん村の張百萬旧宅のほか、西嶼郷二かん村には旧宅があります。二かん旧宅は陳家の所属で、五棟の建物からなる邸宅です。門構えや窓枠、それに屋根のスタイルなどはかつての福建省南部特有の風格を備えています。質朴な中にも隅々に気を配り、精緻な彫刻が施されています。見事な文化史跡をお見のがしなく。

◆ 澎湖二かんの詳細紹介文:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003125&id=C100_449
◆ 澎湖県の各観光地ガイド:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003125

2016年2月6日3時57分、台湾南部屏東県北東27.4kmに位置する高雄市郊外美濃を震源にしてマグニチュード6.4の地震が発生しました。台湾の関係機関では被害を最小限に抑えるために現在全力で救済を行っています。台湾観光局では、現地旅行社を通じて南部訪問中の外国人旅行客が安全であることを確認しました。なお、震源地周辺で被災した一部の地域を除き、台湾北部、中部、東部そして南部における大部分の観光地区における旅行環境への影響はありません。

2016/1/22

新北市政府のビル内に、入場無料の展望台があるのはご存知でしょうか?
自由に出入りでき申請も必要ありません。建物に入って19番エレベーターで32階まで上れば、フロア全体が展望台になっていて、新北市の美しい景色が見渡せます。特に夜はイルミネーションが楽しめるのでおすすめです。
タッチパネル式観光ガイドも設置されていて、日本語も対応しています。
ぜひ、気軽に足を運んでみてくださいね。

「新北市政府景觀瞭望台」
住所:新北市板橋區中山路一段161號32樓
※MRT板橋駅3A出口より徒歩約5分
開放時間:8:00〜23:00

台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真

 

 

2016/01/07
永康街エリアにある、ローカルの方にも観光の方にも人気のお店「永康刀削麵」。
「刀削麵」とは、麺の生地を専用の包丁で削り、お湯の中に落としてゆでたもので、麺は太く、強いコシがあります。
刀削麵はトマトベースのスープや牛肉麺として食べるのが定番ですが、こちらでぜひ食べていただきたいのが「炸醬麵」(ジャージャー麺・70元)。モチモチの麺に甘辛い肉味噌と、たっぷりのキュウリが合わさると、絶品の味わいです。ぜひお試しくださいね。

「永康刀削麵」
住所:台北市大安區永康街10巷5號
※MRT東門駅5番出口から徒歩約3分
営業時間:11:00~14:00、17:00~10:00日曜休

 

台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真
台湾見っけ!さんの写真

12/21

《南雅奇石》(南雅奇岩)観光案内

北から東北角海岸に入ると最初に現れる観光スポットが、奇岩の景観で有名な南雅です。波の浸食で形作られた岸辺や、誰かがノミをふるったような奇岩が並び、まるで戸外の彫刻美術館を見る思いです。南雅海岸の風化裂紋は台湾でも珍しく、風化によって砂岩上に浮き出た酸化鉄が帯状の模様となって、豊かな造形美を楽しませてくれます。

◆ 東北角海岸-南雅の詳細紹介文:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003091&id=704
◆ 新北市の各観光地ガイド:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003091

もっと見る

台湾観光ファンクラブさんの写真

台湾ファンクラブより

201510/19

TV番組放映のお知らせ テレビ東京「孤独のグルメ Season5」台湾編 (2015/10/23・10/30)

仕事の合間で立ち寄る各店で食す多様な料理をテーマに展開するドラマとして人気の深夜番組「孤独のグルメ」Season5(シリーズ5)」の4話及び5話にて、ドラマの主人公である井之頭五郎(松重豊氏)が初の海外出張として訪れる設定で台湾の台北や宜蘭を訪れ、知られざるローカルなメニューや食材が紹介されます。同番組の台湾ロケ中はいくつもの台湾メディアで報道され、注目をあつめていました。視聴可能な方はぜひご覧ください。

 

放送日および放映時間は都合により変更されることがございます。放映に関する最新情報は公式サイトにてご確認ください。

2015/09/23

★ 注目の新スポット! ★
台北を離れて足をのばしたいというツーリストのために台湾中南部のニュースポットを特集します。

1. 西洋美術の殿堂 台南「奇美博物館」
2. アジア芸術文化博物館 嘉義「故宮南院」
3. 世界最新九大ランドマーク 台中「国家歌劇院」
4. 再生した日本時代のデパート 台南「林百貨」

★ さらに交通至便に! ★
多くの交通インフラ工事が完成間近で、台北も高雄も、今年は台湾旅行がさらに便利になりそうです。

1. 桃園MRT空港線 台北市内から空港まで35分!
2. 高雄MRT環状ライトレール 港を巡って走る軽軌道
3. 台湾高速鉄道 苗栗・彰化・雲林三駅が営業開始……more

http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0020942

◆ 【台湾観光最前線】《2015-2016 情報満載!》の全文:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0020942
◆ 【特別企画】《台南「奇美博物館」 西洋美術の殿堂》の全文:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0020717
◆ 台南奇美博物館の詳細紹介文:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003119&id=R82
◆ 【TOPICS】《アジアの芸術文化をテーマに 「故宮南院」2015年12月に開幕》の全文:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0020912
◆ 【トラベル特集】《進化する都市「台中」 現代建築コレクションを巡る》の全文:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0020701
◆ 【街道散策】《台南「林百貨」開幕! 再生した日本時代のデパート》の全文:
http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0020393

(写真:《台湾観光月刊》)

もっと見る

「西洋美術の殿堂 台南「奇美博物館」」
「アジア芸術文化博物館 嘉義「故宮南院」」「世界最新九大ランドマーク 台中「国家歌劇院」」
 
「再生した日本時代のデパート 台南「林百貨」」

9/23

 

2015/08/12

台湾ファンクラブだより

【トラベル特集】《中部「南投県」 高山地帯の文化と自然を訪ねて》 南投県は台湾本島の中央部に位置し、平原から高山地帯まで多様な地形を擁します。県内にはタイヤル・セデック・ブヌン・ツォウ・サオといった先住民が集落を形成し、民族の構成も多様です。台湾最高峰の玉山のほか、もっとも長い濁水渓の源流や台湾地理中心碑も当県に位置しています。凍頂烏龍茶・マコモダケ・青梅・紹興酒・竹工芸品・紙工芸品など名物も豊富です。南投をじっくり味わうには、自転車がお薦めです。日月潭や埔里を巡り、手漉きの工房や遊山茶訪(茶芸センター)を訪ね、大自然の美を満喫したいです。……more ◆ 【トラベル特集】《中部「南投県」 高山地帯の文化と自然を訪ねて》の全文: http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0020890 ◆ 南投県の各観光地ガイド: http://jp.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0003114

(写真:清境農場《台湾観光月刊》)

もっと見る

台湾観光ファンクラブさんの写真

 

2015/6/30

台湾高速鉄路(新幹線)は12/1から、苗栗、雲林、彰化の3駅が増えて開業を目指すと発表しました。 3駅の開業後、台北から高雄(左営)までの各駅停車の所要時間は現在より18分延びて2時間18分となる、 予定されている南港駅の開業後(全12駅)、南港から高雄まで各駅停車で2時間30分となる。 また運賃も3駅の開業に伴い、12/1から値下げ、台北-高雄(左営)間の運賃は 現行の片道NTD1,630から2013年10月以前の1490元に戻すとしている。 !cid_EF7A3A1F576245F3B79E88F2303EACC0@STAR05

2015/5/22

「台湾鉄路×西武鉄道 姉妹鉄道協定締結 記念乗車券」 6 月7 日(日)「西武・電車フェスタ2015 in 武蔵丘車両検修場」で先行発売 「台湾鉄路×西武鉄道 姉妹鉄道協定締結 記念乗車券」 2,000 セット発売します! 6 月9 日(火)台湾鉄路「鉄路節」より 池袋駅・台北駅・台中駅・高雄駅で一般発売 日西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久、以下「西武鉄道」)、台湾鉄路管理局(本部:台湾 台北市、局長:周 永暉、以下「台湾鉄路」)は、共同で「台湾鉄路×西武鉄道 姉妹鉄道協定締結 記念乗車券」を2,000 セット(※1)限定で発売します。 6 月7 日(日)に西武鉄道が開催する「西武・電車フェスタ2015 in 武蔵丘車両検修場」において日本で先行発売、6 月9 日(火)の台湾鉄路の鉄路節(※2)に合わせて、日本では池袋駅、台湾では台北駅・台中駅・高雄駅で一般発売します。日本と台湾で使用できる乗車券セットの発売は、日本で初めてです。 この記念乗車券は、日本・台湾両者の地域社会の発展、西武鉄道と台湾鉄路の事業の発展を目的として、2015 年3 月14 日に西武鉄道と台湾鉄路が「姉妹鉄道協定」を締結したことを記念して発売するものです。 記念乗車券には、西武鉄道、台湾鉄路で使用できる硬券乗車券をセットし、中面では西武鉄道と台湾鉄路の沿線の観光地や主な車両を紹介します。西武鉄道と台湾鉄路の沿線の観光地や主な車両や観光地を紹介す ることで、西武鉄道・台湾鉄路に興味を持っていただくだけでなく、日本と台湾それぞれのインバウンド・アウトバウンドへ寄与し、多くのお客さまに「鉄道の旅」を楽しんでいただきたいとの想いをこめています。 西武鉄道株式会社 台湾鉄路管理局 詳細はこちら⇒

2015/05/15

食品規制 台湾、産地証明で譲歩 輸入全面停止は回避 【台北=田中靖人】台湾が東京電力福島第1原発事故後に導入した日本の食品輸入規制を15日から強化する問題で、食品薬物管理署(FDA)は14日夕、全食品を対象に求めていた都道府県別の産地証明について、日本国内で取得できる既存の証明書を提出すれば問題ないと発表した。 植物検疫証明書や衛生証明書、商工会議所の証明書などに都道府県名が記載されていれば、産地証明と認定される。 日台双方の窓口機関による13日の協議では産地証明の様式で合意できず、15日からの輸入停止は不可避とみられていたが、台湾側が直前に妥協し、最悪の事態を回避した。日本や域内の輸入業者、消費者からの批判に配慮したとみられる。 一方、水産品、茶類など3分類800品目超の「高リスク産品」についての放射線検査証明は、日本政府や国際認証機関が認証する機関の証明書が必要だとした。放射線検査には費用も日数もかかるため、日本からの輸入に影響が出る可能性がある。 また、いずれも日本側への事前説明がない一方的な発表で、輸入現場では当面混乱が生じる恐れがある。日本側は「科学的根拠に基づかない措置で、あくまで撤回を求めていく立場に変わりはない」(交流協会台北事務所)としている 2015/05/15 Yahoo NEWSより引用

2015/05/14

台湾、日本食品全て輸入停止 協議物別れ、15日から実施 【台北=田中靖人】台湾当局が東京電力福島第1原発事故後に導入した日本の食品に対する輸入規制を強化する問題で、日台双方の窓口機関による協議が13日、台北市内で行われた。関係者によると協議は物別れに終わり、15日から日本からの食品輸入が全て停止することが確実になった。 協議には、日本側から農林水産省や経済産業省の課長級も出席した。台湾は震災以降、福島など5県の食品の輸入を禁じており、(1)日本から出荷される全ての食品に都道府県別の産地証明(2)東京都や静岡県など特定地域の水産品、茶類、乳幼児食品など3分類800品目超の「高リスク産品」に放射線検査証明-の添付をそれぞれ求めている。 台湾側は今年4月16日、規制強化を一方的に発表。日本側は「科学的根拠に欠ける」として撤回を求めていた。 13日の協議でも、台湾は日本側にこうした対応を改めて要求。日本側は実施の延期を求めたが、台湾側は応じなかった。輸入停止は15日以降、日本の港湾や空港から台湾向けに出荷される食品が対象になる。 一方、日台双方は、輸入停止期間が長引かないよう何らかの対応が必要だとの認識で一致した。日本側は台湾側の要求の一部について、対応が可能か検討する姿勢を示したもようだ。 2015/05/14 Yahoo NEWSより引用

台湾 2015/3/24

3/27-29、4/1-2 忠烈祠クローズとなります。

3月27~29日、4月1~2日、「忠烈祠」は【春祭中枢儀式】と【中樞遙祭黃帝陵儀式】が行われるため、全館クローズとなります。

3月27~29日、4月1~2日、「忠烈祠」は【春祭中枢儀式】と【中樞遙祭黃帝陵儀式】が行われるため、全館クローズとなります。クローズの期間 「春祭中枢儀式」 03月27日(金)及び03月28日(土)終日、03月29日(日)正午12:00まで 03月29日(日)12:00以降開放となります。「中樞遙祭黃帝陵儀式」 04月01日(水)終日、04月02日(木)正午12:00まで 04月02日(木)12:00以降開放となります。
ツアー組み込み際は気を付けて下さい。

遠東航空が日本のJTBと提携、台中から日本に2路線

遠東航空が日本のJTBと提携、台中から日本に2路線遠東航空が日本のJTBと提携。同社は台中と日本の大阪、名古屋を結ぶ路線を6月に開設する。(台中市政府サイトより)
  • 発信日時: 02/17/2015

遠東航空(Far Eastern Air Transport)が16日、台中市政府観光旅遊(旅行)局の陳盛山局長立会いの下、日本最大の旅行会社、JTBグループと提携意向書を交わし、6月に台湾中部の台中から日本の大阪、名古屋を結ぶ直航路線を開設すると発表した。 台中市観光旅遊局は、台中には山、海、花、都市など多元的な観光の特色があり、同市新社区の「花海(花畑)」や「草悟道(美しく緑化された散歩道)」、「宮原眼科(かつての眼科の建物を利用したスイーツショップ)」などはいずれも日本の観光客が気に入る観光スポットだとアピール、双方の頻繁な観光交流と協力を通して、より多くの日本の旅行者が台中を訪れてその魅力を体験してくれるよう期待した。同局は、日本の観光客誘致は同局にとって重要な政策の一つで、台中市政府は台湾中部で観光に関わる公的機関並びに民間業者がJTBと協力していくのを全力で支援するとしている。 JTBは、台湾中部は日本の観光客にとってなじみが薄いが、同市新社区の「白冷圳(日本占領時代に造られた用水路)」や「道禾六芸文化館(日本占領時代の台中刑務所演武場)」、「草悟道」及び「台中国家歌劇院」など、台湾中部には日本と関わりのある文化古跡や観光スポットが隠れており、今後、日本の観光客に大いに紹介していけると話した。 遠東航空では、将来的には、ゴルフや野球などのスポーツで日本のサークルや学校を台中に呼び込んで交流させるなど、テーマ性を持ったプランを日本向けにPRしていきたいと述べた。台湾観光協会より転記       2015台湾ランタンフェスティバル in 台中 2015/3/5~3/15(サテライト会場:2/27~3/15) 2015台湾ランタンフェスティバル公式HP   詳細情報は開催期間中まで随時更新 主催:台湾観光局・台中市政府 メイン会場開催:2015年3月5日(木)~3月15日(日)台湾高速鉄道 台中(烏日)駅周辺特設会場 サテライト会場開催:2015年2月27日(火)~3月15日(日)台中公園, 豊原廟東商店街 米国のディスカバリーチャンルで最も素晴らしいフェスティバルにも選ばれた「台湾ランタンフェスティバル」は、2015年は台湾中部のJP1台中市で開催します。春節(旧正月)が明けて初めて迎える満月を祝う元宵節シーズンに催される台湾ランタンフェスティバルには、日本をはじめ諸外国から年を重ねるごとに多くのお客様が訪れるようになり、名実ともに台湾を代表するフェスティバルとして発展し、その地位を確立しました。台湾各地で毎年会場を移しながら26年目を迎える同フェスティバルの今年(2015年)の開催地は、台湾高速鉄道(台湾新幹線)台中(烏日)駅周辺を主会場として特設会場を設けて、今年の干支である羊年にちなんだ巨大なメインランタンを設置します。 この主会場を中心に約20ヘクタールにもおよぶ広域の開催エリアでは、繁栄と幸福を願うそれぞれのテーマがこめられた台中市和平区梨山の名産でもある蜜りんごの果樹園を模したランタンオブジェを配した人気の「祈福燈林(幸福祈願)エリア」をはじめ、協賛企業が特色を生かしてデザインしたランタンエリアや学生達による創作ランタンエリア、伝統ランタンエリアほか、各種のカテゴリーに分かれ四方に広がるように趣向を凝らした数千にもおよぶランタンオブジェが設置されます。さらに、今年はちょうど12年前に台中市で同フェスティバルを開催した際に制作し、保存されてきた当時のメインランタン(羊)が12年ぶりの凱旋開催を祝して、日本とも縁の深い台中公園に設置され再び灯りを点す特別企画の準備もすすめられています。開催期間中は多種多様なランタンオブジェから放たれる色鮮やかで温かな灯りが特設会場一帯を包みこみ、この時期ならではの光り輝くシーズンを華やかに演出します。       「KANO 1931 海の向こうの甲子園」

来年1月24日に日本公開予定の映画「KANO 1931 海の向こうの甲子園」の舞台となった嘉義市からお届けします。 ご紹介したいのは「嘉義KANO故事館」。劇中の近藤兵太郎監督の家を再現し、内部には映画撮影に使われた数々の品が展示され、記念写真撮影コーナーも設けられています。 (映画「KANO 1931 海の向こうの甲子園」日本公式HP:http://kano1931.com/

 

2014/10/20

トラベル特集ーー台北市「松山文創園区」

松山文創園区は台北市でもっとも繁華な東部に位置し、近年注目の文化拠点である。建物は八十年余の歴史をもつかつての煙草工場で、2011年に松山文創園区としてリニューアルされ一般開放された。2013年に台北文創ビルが落成すると、誠品生活松菸店のほか、米国やドイツのデザインセンターが進駐し、設計産業のシンボルスポットとなっており、華山1914文創園区と並び台北の二大文化活動基地といえる。

 園内は大きな緑地のほか昔日の工場やオフィスが保存され、芸術作品とともに史跡が鑑賞できるほか、食事や飲み物が楽しめる新しいタイプの行楽エリアでもある。
Add:台北市信義区光復南路133号
Tel:+886-2-27651388
Open:屋外8:00-22:00
     屋内9:00-18:00
Web:www.songshanculturalpark.org
Ticket:入場無料。但し台湾設計館・紅點博物館および特展は有料
Access:MRT市政府駅1号出口からゲート1-3まで徒歩約10分
MRT国父紀念館駅5号出口からゲート4-5まで徒歩約10分
松山文創園区
 松山文創園区の前身は1937年創建の「台湾総督府専売局松山煙草工場」で、大戦後は台湾菸酒公賣局に受け継がれた。台湾で最初の近代的紙巻きたばこの工場であるとともに、東南アジア最大の煙草工場だった。市場の変化に伴い1998年に生産を停止し、2001年に台北市より史跡に指定されるとともに、同年松山文創園区として開放された。
 松山煙草工場は設立当初から「工業村」をコンセプトに従業員の福利厚生が考慮されていた。モダニズム風の建築は水平の視線が強調され、シンプルかつ典雅。当時の事務庁舍を中心に、採光・通風良好な長い廊下や工場・倉庫群が特色ある空間をなし、市街地にあって貴重な緑地を含め大切に保存されている。
 場内に入ると軌道が残る。かつて完成した商品を鉄道で出荷した跡である。事務庁舍前の空地では週末になると手作り品のバザールやコンサートが開催される。事務庁舍の両脇にはデザインショップ「設計‧點」と世界に三つしかないドイツの「紅點設計博物館(Red Dot Design Museum)」が控え、工場のなかには「台湾設計館」「マルチメディアホール」、そしてデザイン工房「133号合作社」がある。
 かつての体育館からバロック風の花園にかけては、噴水池や裸女の彫像が立ち並ぶ。従業員が休息をとり英気を養う場所だったという。1-5号倉庫群は現在展示空間となり、6-15号倉庫にあったところは台北文創ビルに生まれ変わり、誠品生活店が進駐している。
 2012年、松山文創園区は台北市のデザイン・文化創造の基地に設定された。高層のビル群が林立する信義区にあって、松山文創園区はあたかも緑と文化のオアシスである。八十年の歴史を刻む史跡の中で都市の新しいエネルギーが息づこうとしているのである。
小山堂
往時の機械修理場には琉璃工房とTMSK小山堂餐庁が進駐。小山堂餐庁のインテリアはガラスが重要な要素となっており、店外にある鴨の彫塑も琉璃工房の作品だ。小山堂餐庁は台湾の風味を取り入れたイタリアンがメイン。「現烤紅悶焢肉チーズピザ」は台湾伝統の醤油の照り焼きをトマト味のピザにコラボさせた看板メニュー。季節限定で販売中の「芒果洛神花刨冰」は新鮮マンゴーたっぷりにハイビスカスの蜜漬やパイナップルアイスクリームを配した大物で、三人前はありそう。気候がよければ屋外のカフェテリアで池畔の食事も一興だ。
Tel:+886-2-27665610
Open:日曜-木曜12:00-21:30
金曜-土曜12:00-22:00
Web: www.tmsk.com/xst/
予約:時間により可/カード:可/サービス料金:10%/ミニマムチャージ:一人一品
Pin Taiwan Design設計‧點
「設計‧點」では台湾最新のデザイン商品を販売している。文具・小物・3C商品・アイデアグッズ・生活道具などジャンルは多彩。新進デザイナーによる茶器のセットも好評を得ている。特設コーナーでは台湾設計館の作品を展示即売中。
Tel:+886-2-27458199#383
Open:9:30-17:30
誠品生活松菸店
誠品生活松菸店は日本の伊東豊雄設計の建物で、台北の新しいランドマークともいえる。モール・書店・シアター・劇場が一体となり、百軒を超す台湾ブランドや工房が進駐し、まさに創作と生活の距離がぐんと接近した世界だ。宿泊施設の誠品行旅(Eslite Hotel)は2014年末開幕予定。
EXPO
誠品自営のEXPOは台湾オリジナルのミニブランドを育てようと創立された販売スペース。敷地約六十坪の展示空間の九割の商品は台湾の新鋭デザイナーの手によるもので、挿絵・文具・磁器・食品など多彩な生活雑貨がそろう。「Malis」と「Shock MAMA」は挿絵商品、「瑕疵集」は手作りファッションのプリント集、「Goomi」は子供服、「Dawn」は靴下と、それぞれこだわりのオリジナル商品だ。食品としては阿里山手摘み茶・台湾ドライフルーツがお土産にお薦め。
Location: 誠品生活松菸店 2F
掌生穀粒
台湾各地の良質の白米と茶葉をすてきなメッセージを込めたパッケージにして販売。いずれも台湾の小さな農家の良心が伝わる商品群で、「飯先生」「一餐米航空帆布包」などの米の詰合せ、台湾花布をあしらった「春花夢露」など台湾土産に最適だ。このほか各種天然蜂蜜や米を原料にした乳液なども人気商品。
Location: 誠品生活松菸店 3F
有記名茶
台北大稲裎に発祥した有記名茶は1890年の創業。台湾茶文化を代表する名点だ。お店に入るとお茶がふるまわれる。それはガジュマルの木の下に集ってはお茶を飲んでいた郊外の風景そのもの。包種茶・烏龍茶・東方美人茶いずれも小ぶりの缶のギフトが詰めあわされて友人や知人へのお土産に喜ばれそうだ。
Location: 誠品生活松菸店 3F
0416X1024
生活雑貨ブランド0416X1024は二人の創業者の誕生日を表わしている。彼らのT-Shirt・文具・生活用品はいずれも「愛」と「家」をコンセプトにデザインされている。生活の中のいろいな要素をユーモラスにえがいたイラストが各商品に反映されて、思わず微笑が浮かぶ。なかでもT-Shirtは図柄も可愛く主力商品の一つで、手書きの絵ハガキ・ノートとともに人気が高い。
Location: 誠品生活松菸店 2F
ichihan
デザイナーのichiとhan夫婦が2010年創立したichihanは、事物のもっともシンプルな美しさを創作のモットーとしている。温もりのある木材と強靭な黄銅が結合した工芸品の数々は思わず見とれてしまうが、実に堅固で耐久性にも優れている。黄銅製の鉛筆・シャープペンシル、木質のマグネット・ボックス・テープカッターなど文具に人気がある。
Location: 誠品生活松菸店 2F
248農学バザール
248農学バザールはもともと週末に忠孝東路四段248巷の路地で開いていた農産品の直売バザール。発起人の楊儒門は有機農法に取り組む農家を支援するため、市の中心部に消費者と農民が直接交流できるステージを用意したのだ。現在は誠品生活松菸店内でも、「山野家」のレイシ蜜・龍眼蜜、またフルーツアイスキャンデー「春一枝」といった農産加工品のほか、木製食器・竹器などの生活用品がゲットできる。
Location: 誠品生活松菸店 2F
MRT市政府駅周辺
松山文創園区東側のMRT市政府駅は台北市信義商圈への玄関口である。周辺には台北市役所・高速バスターミナル・デパート・ホテルが密集し、近年台北市でももっとも発展著しい区域となっている。大規模なモールのほか、路地に入ると個性的なカフェやショップがひそみ「信義ぶら」の楽しみは尽きない。
Pâtisserie ALEX 
フランス風スイーツを主軸にしたカフェ。白と薄紫色で構成される古典的佇まいで、フランスの甘い香りがいっぱい。もし二人で素敵な午後のひとときを過ごすなら、アフタヌーンティカップルセットがお薦め。さくさくのミートパイと自家製のケーキに特製クッキーとお飲物がお得なセットに。またシェフが開発したオリジナルマカロンにもチャレンジしたい。
Add:忠孝東路四段553巷18号(MRT市政府駅1番出口徒歩約5分)
Tel:+886-2-27623236
Open:12:00-20:00
Web: www.facebook.com/patisserie.alex
予約:可/カード:可/サービス料金:10%/ミニマムチャージ:150元
Drip Café好滴咖啡
アメリカンサンドイッチ・サラダ・パスタ・スイーツとお馴染みのメニューにいずれも創意が施され、松山文創園区周辺でももっとも人気のカフェである。なかでもビーフチーズサンドイッチ・キムチパスタのほか、シェフがニューヨークから導入したというクロワッサン風ドーナッツ「可拿滋(Cronut)」が好評。イチゴクロナッツは台湾産のほか輸入物を駆使して年間を通じて提供できるようになったという。甘酸っぱいイチゴとカスタードクリームがクロナッツ包まれ、さらにイチゴアイスクリームが添えられている。またデンマークブレッドは蜂蜜を入れて焼き上げたフランス風食パンにバナナ・イチゴ・キウイフルーツをのせた優れ者。
Add:忠孝東路四段553巷26号(MRT市政府駅1番出口徒歩約5分)
Tel:+886-2-27648181
Open:11:30-22:00(LO食事21:00、飲料21:30)
Web:www.facebook.com/DripCafeTaipei
予約:お薦め/カード:不可/サービス料金:なし/ミニマムチャージ:ドリンク一杯
MRT国父紀念館駅周辺
 松山文創園区西側の国父紀念館駅周辺には国父紀念館のほかテレビ局やオフィスビルが立ち並び、多様なレストランやカフェが密集する。
秦味館
 秦味館は十六年の歴史を擁し、台湾では珍しい中国陝北・西安料理を提供している。店主は台湾人だが、陝西料理研究のために当地の窯洞(黄土高原特有の住居)に一年滞在したという。秦味館は陝西窯洞をコンセプトに当地ならではのインテリアが施されていて興味深い。なんといってもお薦めは「羊肉泡饃」。泡饃とは麺食の一種で、秦味館では白色の半生の圓饃の上に「秦」の字を焼き入れしている。テーブルに届けられると客が自らの手で細かくちぎる。すると店員はそれを廚房に持ち帰って茹で上げるという習慣がある。「蔥椒魚片」は古来のメニューを再現したもので、清朝慈禧太后お気に入りの食事だったという。スイーツ「蒙古炸奶豆腐」もぜひお忘れなく。ヨーグルトを包んで揚げた当地名物の菓子である。
Add:延吉街138巷2号(MRT国父紀念館駅2番出口徒歩約5分)
Tel:+886-2-8771-3288
Open:11:30-14:30(LO14:00)
17:30-22:30(LO21:00) 月曜定休
Web: sausau.com.tw
予約:可/カード:可/サービス料金:10%/ミニマムチャージ:なし
VEGE CREEK蔬河
 「滷味」というのは台湾伝統のスナック。客が好みの野菜や肉類を選ぶと、夜店の亭主が特製のたれの中で煮しめてくれるおでんのようなおつまみである。蔬河は平均年齢三十歳の三人の若者が開設した小さな店だ。外観はちょっとおしゃれなカフェにもみえるが蔬河はベジタリアン。客は店内に入ると籠をもって適当な野菜や食材を選び精算し、待つこと3-5分で出来上がりというシステム。蔬河の滷味はあっさり味。大きなテーブルに八種の調味料がおかれているので、自由に添加できる。
Add:延吉街129巷2号(MRT国父紀念館駅1番出口徒歩約5分)
Tel:+886-2-27781967
Open:12:00-14:00、17:00-21:00
Web:www.facebook.com/VEGECREEK

2014/0812

台北圓山ホテル(グランドホテル)は、 一時中断になった本館2-6階の客室の改装工事は11月中旬より、再実施が決定しました  ◇新館2-6階の客室の改装工事期間:201411月中旬~20154月完工(予定)  工事期間中、ホテルは平常通り営業、また館内各レストラン、本館の7-9階の客室、 麒麟庁の客室、金龍庁の客室も平常通りです。  本館の7-9階の客室と麒麟庁の客室は既に改装工事完了、イメージが一新されています。
■本館の7-9階(改装済の客室)        ■麒麟庁の客室(改装済の部屋)        以上、台北圓山ホテルの最新情報をお知らせ致します。

 

2014/07/23

☆台北で人気のライブハウス「Swing」スイング。 Jazzの生演奏が聴けると評判のライブハウス、日本人経営と言うこともあり観光客のちょっとしたナイトスポット。 http://youtu.be/v3jKiy6IQWA Swing 住所:台北市中山区新生北路一段108号B1 電話:(02)2571-1809 営業時間:20:00~深夜1:00(金・土は深夜2:00まで) 日曜日定休

2014/04/06

台湾観光親善大使 福山雅治氏による観光プロモーション始動! 2014/04/05 日本を代表するシンガーソングライター、そして俳優でもありマルティプルなジャンルで活躍されている福山雅治氏が、本日4月5日の東京ドームを皮切りに日本5都市でのドーム公演と14公演で「WE’RE BROS TOUR 2014」と銘打った全国コンサートツアーをスタートします。各会場では来場者に向けて台湾観光局とコラボしたプロモーションカードの配布や、プロモーションフィルム「Time for Taiwan」スペシャル版を上映するなど台湾観光親善大使としての活動も始動します。プロモーションフィルム「Time for Taiwan」スペシャルver. は台湾観光局HP 及び当HP下部に設置の動画コーナーにてご観賞いただけます。 Time for Taiwan2014-Special 情報:台湾観光局 配信:台湾観光協会東京事務所 2014/04/05(2)

800万人目の訪台旅客誕生!

2013年12月31日、台湾観光における訪台旅客が史上最高の新記録を突破しました。記念すべき800万人目の訪台旅行者となったのは、12月31日午後1時に、日本からBR195便で桃園国際空港に到着した表彩(Omote Aya)さん。台湾観光局では、祝賀セレモニーを準備して記念すべき800万人目の節目入国者となった表さんを盛大にお出迎えし、台湾観光史に新たなマイルストーンを築くことができました。図1 幸運な800万人目の節目入国者となった表彩さんには、チャイナエアライン及びエバー航空より、アジア地区~台湾間をビジネスクラスで利用できる往復航空券二枚と、ハワードプラザ(福華)、リージェント(晶華)、グランド(圓山)、フーロン(福容)の各ホテルが提供するダブルルーム宿泊券のほかに、台湾で結婚記念撮影が体験できるというロマンチックでユニークなもの(最佳風情婚礼写真撮影会社提供)も用意され、2014年の合言葉「愛你一世(君を”一世”愛する)」通り、愛する人と楽しめる内容のプレゼントが贈呈されました。さらに、台湾好行バスと台湾高速鉄道の3日フリー乗車券、自転車、台湾3C製品、国際光点で紹介されている地方特産品ほか贈られた記念品は、全部で80点以上(50万元相当分)に上りました。贈られたプレゼントはすべてMIT(メイドイン台湾)であり、台湾のもつ温かい人情味、ハイテク、精密さ、農産品、アイディアなど台湾の特色や文化が織り込まれた台湾が世界に誇る品々となっています。 台湾観光局では、今後も観光のクオリティを極めながら、海外市場に向けて持続的なプロモーションと多元的な旅行商品の開発を行い、観光産業に対する積極的な指導や安全上の審査、消費者への保障体制の強化、更には従業員への訓練など、ハード面からソフト面に至る多方面での措置を通して、質の高い観光を求めながら台湾観光のブランドを揺るぎないものにしています。近年、台湾を訪れた外国人旅行者数は、2011年に600万人、2012年に700万人と大きく成長し、2013年においては、一挙に800万人という大台を突破することができました。2012年の観光外貨収入は、117.69億ドル(NT$3,484億元)に上り、2013年については、NT$3,742億元に達すると見込まれており、台湾の経済と関連産業の発展にとって重要な意義を有するものとなっています。 2013年月間訪台旅客統計 http://www.go-taiwan.net/phocadownload/2013_statistics_by_month.pdf 2014/01/02 台湾観光局

12月19日~1月1日の期間中、嘉義市文化センター音楽庁にて2013 国際オーケストラフェスティバルが開催されます

12月19日~1月1日の期間中、嘉義市文化センター音楽庁にて2013 国際オーケストラフェスティバルが開催されます。 嘉義市で1993年より開催され、これまでアメリカ、カナダ、ドイツ、日本、オーストラリア、香港、ロシア、カザフ、中国、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピンなど海外からの楽団も参加するほど大規模なものになってきました。開催期間中は、様々な吹奏楽の演奏が繰り広げられ、なかでもパレードと夜の大型パーティーが見ものです。 詳しくは公式ホームページをご覧ください。日本ではこれだけのオーケストラが集まるイベントは少なくファンの方は必見です。

Time for Taiwan Express就航「思い立ったが台湾吉日」 Time for Taiwan Image2台湾観光局とチャイナ エアラインは、台湾の多彩で多面的な魅力を詰め込んだ特別塗装機「Time for Taiwan Express」を就航させました。 このユニークな特別塗装機は、台湾観光の魅力である、「ロハス」、「エコ」、「ロマンス」、「グルメ」、「ショッピング」、「文化」をテーマとした塗装で、チャイナ エアラインのグローバルネットワークを通じて全世界へ台湾の魅力をアピールする大きな役割を担ってまいります。Time for Taiwan Expressは、エアバスA330-300型機をベースとしており、台湾観光への重要なマーケットである日本、香港、マレーシア、シンガポール、韓国、中国大陸へ就航する予定です。その海外発第1便となるCI221便は、お客様とともに羽田空港から台北松山空港へ飛び立ちました。 2012年の来台旅客数は731万人に達し、過去最高となりました。また、2013年は第3四半期の時点ですでに580万人を記録しており、2013年の目標となる、770万人も達成する見込みとなっております。台湾観光のキャッチフレーズである「The Heart of Asia」をモチーフとする、ハート型のペイントが施されたTime for Taiwan Expressはまさしく、台湾を代表する観光大使として世界の空へ翼を広げます。 Time for Taiwan Express第1便では、「ロハス」、「エコ」、「ロマンス」、「グルメ」、「ショッピング」、「文化」をモチーフにしたカラフルなデザインのヘッドレストカバーやクッションなども用意され、それぞれのテーマごとに台湾の魅力を紹介する観光冊子を設置しました。 このほか、第1便のお客様へは台湾観光局のオリジナルカップ、エコバック、チャイナ エアラインのトランプ、Time for Taiwan特製カレンダー、そしてボワンブフ満里子氏著「驚きの台湾」が配布されました。台湾観光局とチャイナ エアラインは、これからも台湾の多彩な魅力を世界中に伝えてまいります。 日本発の初便出発に先立ち出発ゲートにて催された披露セレモニー 1113 Time for Taiwan Express御来賓:台北駐日経済文化代表処 副代表 陳 調和 様(左より4番目)          日台観光促進協会 理事長 稲田 正彦 様(左より3番目)         東京国際空港ターミナル㈱ 常務取締役 田口 繁敬 様(右より4番目) 主催:台湾観光局 副局長 劉 喜臨(中央左)       チャイナ エアライン 会長 孫 洪祥(中央右)       台湾観光協会東京事務所 所長 江 明清(左より2番目)       チャイナ エアライン 現日本支社長 鍾 明志(右より3番目)    チャイナ エアライン 新日本支社長 石 炳煌(右より2番目) 配信:China Airlines/台湾観光局/台湾観光協会東京事務所 2013/11/13     BS日テレ『ホテルの窓から』台北編放送のお知らせ 旅の拠点となるホテルと、その窓から見える街の中を大人の好奇心で歩く旅。ガイドブックは持っていない…ならば“街のことは街で聞け”。地元の人達と一緒にその日常に触れ、普段着の街で見つける「嬉しいこと」。大人目線で世界中の街とホテルを巡ります。10月15日放送予定の「ホテルの窓から」は台湾・台北編。“Wホテルの窓から”をテーマに街角の美食と台湾家庭料理、猫空の茶芸館など紹介。視聴可能な方はぜひご覧ください。 BS日テレ『ホテルの窓から』 番組公式ホームページ台北編 (Wホテルの窓から) 2013年10月15日(火)21:00~21:54 ◆台南編 放送準備中 hotelnomado 2013/10/11 台湾観光協会(東京)     7月より、高雄金典ホテルの名称再度変更のお知らせ 高雄金典ホテルは、2013.1.27より、一度、ホテル名を「悦華国際酒店・85 SKY TOWER HOTEL』に変更しましたが、ホテル社内の事により、7月よりホテルの中文名は「悦華国際酒店」から「君鴻国際酒店」に再度変更となりました。 英語名が変わりません。 今後、対外正式名称は、「君鴻国際酒店・85 SKY TOWER HOTEL」に統一して「高雄金典酒店」というホテル名称もう使われません。 ご了承ください。 以上、お知らせいたします。

 

Free Wi-Fi「iTaiwan(愛台湾)」サービス開始!

台湾観光局と行政考核委員会では台湾を訪れる外国人観光客に向けて、行政機関が運営する公衆無線LANサービス「iTaiwan(愛台湾)」を開放し、アカウントの申請サービスの提供を開始しました。台湾行政院(内閣)並びに各主管機関及び地方自治体では、台湾各地iTaiwanの観光スポットや公共交通機関、学校や役所など全国約4,400ヶ所の公共施設にて、無料で利用できる公衆無線LANサービス・Wi-Fi接続スポット「iTaiwan(愛台湾)」の設置を進めてきました。インターネットへの接続が可能となれば、台湾旅行中も通信に不自由することなく利便性が高まり、旅行者がより快適に台湾を楽しんでいただけると関係当局では期待しています。 利用希望者は、空港内の観光局トラベルサービスの窓口や全国各地の旅客サービスセンターにてパスポートを提示すれば、「iTaiwan」のアカウント申請手続きが行うことができます。アカウント開通後は、「iTaiwan」(右上図参照) のステッカーが貼られている全国各地のエリアで、Wi-Fi端末のあるスマートフォンや無線LAN対応のノートパソコン、タブレットPCなど携帯通信機器より「iTaiwan」の無線ネットワーク名を選択し、アカウント番号とパスワードを入力すれば、観光情報の収集やLineなどのアプリを通して家族や友人と無料通信ができるようになります。さらに、登録申請をすることで台北市政府の「TPE-Free」や新北市政府の「New Taipei」、台中市政府の「iTaichung」、台南市政府の「Tainan-Wi-Fi」など計5ヶ所の地方自治体が運営するWi-Fiシステムとの相互利用もできるようになりました。ぜひご活用ください。 「 iTaiwan(「 iTaiwan(愛台湾)」公式HP(中国語・英語)  利用可能施スポット情報(中国語)   2013/05/21 台湾観光局/台湾観光協会

台湾観光PR活動のお知らせ 広島(5/3-5)、大阪(5/18-19)

台湾観光局/台湾観光協会では下記イベントにてプロモーション活動を行います。各会場で台湾観光の魅力をたっぷりご体感ください。 ◆「第37回 2013ひろしまフラワーフェスティバル」 開催期間:2013年5月3日(金)~5日(日) 場所:広島市「平和大通」 内容:今年で37回目を迎える「ひろしまフラワーフェスティバル」に台湾観光局ブースを出展。台湾観光パンフレットご提供のほか、台湾南部より「嘉義呉鳳科技大学 チアダンス部」 が特別来日をしてパレードとステージイベントに参加。台湾らしい元気と笑顔に満ちたパフォーマンスを披露してイベントに花を添えます。彼らの息の合った演出も必見です。 ウェブ情報:http://www.hiroshima-ff.com/ ◆「関空旅博2013」 開催期間:2013年5月18日(土)~19日(日) 場所:関西国際空港 g01内容:第9回目を迎える西日本最大の旅行イベント「関空旅博」に台湾より観光誘致団を迎えて各地の最新情報や盛りだくさんの楽しい各種アトラクションを用意して“Time for Taiwan”をコンセプトに台湾の魅力をフルにご案内します。 ウェブ情報:http://tabihaku2013.com/ 2013/04/11   2月1日~4月7日の期間中、九族村にて「九族花祭(桜&ラベンダー)」が開催されます。

2月1~28日 ・幸福首部曲(春桜・夜桜) 3月1日~4月7日・浪漫二部曲(紫恋・薰衣草)

今年は九族村桜祭と日本さくら協会との交流が10年を迎えた記念に、日本さくら協会から九族に「日本海外さくら名所」と認定し、認定碑をプレゼントしました。日本さくら協会が1990年より開催ている「日本さくら名所100選」以来海外で初めさくらの観光名所として任命されました。 詳しくは公式ホームページをご覧ください。