シンガポール情報

2017/12/09
来年2月にチャンギで航空ショー、1,000社が出展

隔年開催のシンガポール・エアショーが来年2月6日~11日の日程でチャンギ・エキシビション・センターを会場に開催される。アジア最大の航空ショーで、世界の航空宇宙大手を含め1,000社余りが参加の予定だ。

アジア太平洋地域の航空需要は急増しており、航空機メーカーのエアバス、ボーイングによれば、2036年までに引き渡される航空機の40%は域内が占める見通しだ。

展示されるのは、無人航空システム、サイバーセキュリティー、航空電子工学、3Dプリンター、次世代保守・オーバーホールなどの領域の製品、サービス。

代表的出展企業は、エアバス、ボーイング、ボンバーディア、エンブレア、ロールスロイス、シンガポール・テクノロジーズ(ST)エンジニアリングなどで、初参加はホンダジェットを開発したホンダエアクラフト、超音速機のブーム・テクノロジーなど。

ショーと並行して航空業界首脳サミット、航空宇宙技術会議、商談会が開催される。

屋外会場では民間航空機、軍用機などが展示される。米ベルヘリコプターが開発した小型ヘリコプター「ベル505ジェットレンジャーX」を使った曲芸飛行も行われる。航空ショーを主催するのはエクスペリア・イベント。

 

 

2017/09/18
F1開催契約、4年間の更新延長で合意

自動車レースの最高峰、フォーミュラワン(F1)のシンガポール・グランプリ(GP)継続開催が決まった。F1ピットビルでの記者会見でイスワラン通産相は、2021年までの4年間の契約延長でF1グループと合意したと発表した。現在の契約は今年までの5年間。シンガポールグランプリ

4年契約にしたのは、モータースポーツを統括する国際自動車連盟(FIA)、F1チーム、F1グループとの間で交わされているコンコード協定が20年に更新を迎えるため。同協定ではレース方法以外に、テレビ収入、賞金の分配率が決められている。

イスワラン氏は交渉妥結がぎりぎりになったことについて、F1グループ所有者が昨年変わったこと、経営者の方向性を見極める必要があること、シンガポールの夜間レースをどの程度重要視しているかを知る必要があることを理由に挙げた。

F1シンガポール・グランプリは今年が10回目の開催。海外からの累積観戦者数は45万人で、計14億Sドル(約1,200億円)の収入をシンガポールにもたらしたという。最近の開催費用は1回当たり1億3,500万Sドル(約110億円)。F1レースは上流階級向けのイベントと受け止められている面がある。イスワラン氏は、学生にボランティアとして参加してもらうなど対策を講じていると語った。

 

 

2017/08/28
シンガポール高島屋で「京都フェア2017」 芸者ダンスパフォーマンスも
シンガポール高島屋(391A Orchard Road, B2/B1/L1)で現在、「京都フェア2017」が開催されている。

シンガポール高島屋で「京都フェア2017」 芸者ダンスパフォーマンスも

「京都フェア2017」(B2、B1、1階で開催)

写真を拡大地図を拡大

「香」(松榮堂)、「念珠」(安田念珠店)、「屏風」(福井朝日堂)、「象嵌細工」(中嶋象嵌)、「盆栽」(御むろ)など京都の名産品を並べる

 同イベントは今年で2回目。京都はシンガポール人がよく訪れており、人気の観光地として知られる。

「MADE IN KYOTO」にこだわり、「ヒロミ・アート」の金属素材にガラスの上薬を焼きつけて装飾した「京七宝(しっぽう)陶器」、「中嶋象嵌(ぞうがん)」の金銀で模様をかたどり鉄地金にはめ込んで漆で焼き上げた「象嵌細工」、「絞彩苑(こうしえん)種田」の数百年前から衣装の模様表現として使われている絞り染めのくくり模様が小鹿の斑点に似ている「京鹿の子絞り」の伝統工芸品、「聖護院(しょうごいん)八つ橋総本店」の「八つ橋」、「銀閣寺大西」の「Kyoto Beef 雅」の食品、「一保堂茶舗(いっぽどうちゃほ)」の「京銘茶」の飲み物など、さまざまな京都特産品を並べる。

 シンガポール人来場客の一人は「2年前に京都に旅行で訪れたことがあり、雰囲気がとても好き。今度京都に旅行したら伝統工芸の体験をしてみたい」と笑顔を見せる。

 8月26日は13時から、オープニングイベントとして芸者のダンスパフォーマンスを行い、京都府の山下晃正副知事も出席しオープニングスピーチを行う。

 芸者のパフォーマンス上演時間は、26日=13時、16時、19時、27日=13時、16時。9月3日まで。

 

 

2017/07/26
「ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること9選

シンガポールには、外国人からすると「えっ?」と思うようなルールがたくさんあります。そんな、あっと驚く違法行為をご紹介!

ハトにエサを与える行為

ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること© TABIZINE 提供 ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること

公園でたわむれているハトに、食べかけのサンドイッチやお菓子をあげた経験、誰にでもあるのではないでしょうか? でも、シンガポールではNGです! 公共の場でエサを与えた場合、500シンガポールドルの罰金が課せられます。これはハトだけでなく、ほかの動物も同じです。

第3者のWi-Fiを使うこと

ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること© TABIZINE 提供 ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること

パスワードのかかっていないWi-Fi、ときどきありますよね。その恩恵にあやかろうとすると・・・最大1万シンガポール(約80万円)の罰金または、最大3年の禁固刑、あるいはその両方という可能性も。滞在先のホテルやコーヒーチェーンなどが提供するWi-Fiであれば、もちろん問題ありません。

公衆トイレの水を流さず立ち去ること

ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること© TABIZINE 提供 ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること

外でトイレを使ったときには立ち去る前に、きちんと流したか要確認。流し忘れた現場が見つかった場合、罰金の対象に。

同性愛

ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること© TABIZINE 提供 ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること

シンガポールでは同性愛が禁止されており、発覚した場合は最大2年の禁固刑に処せられます。

横断歩道以外の道路横切り

ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること© TABIZINE 提供 ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること

道を隔てたところに、お目当のショップを発見! 横断歩道まで行くのが面倒だから、道を横切っちゃおう・・・というのもシンガポールでは違法行為です。

落書行為

ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること© TABIZINE 提供 ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること

公共物の落書きや公共物の器物破損を行った場合、逮捕される上に鞭打ちの刑が待っています。過去にはスプレーで車に落書きをした10代のアメリカ人男性が、4カ月間の禁固刑および鞭打ち刑に処されたことも。

ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること© TABIZINE 提供 ハトにエサ」も罰金行為! シンガポールで禁止されていること

このほか、みなさんもご存知のシンガポール国内へのガムの持ち込みゴミのポイ捨てバスや電車内での飲食およびニオイのキツイ果物の王様「ドリアン」の持ち込みなど、禁止されている事柄はまだまだたくさんあります。

 

2017/06/10
シンガポール ベイ・サンズで「光と水のシンフォニー」スタート
 シンガポールのマリーナベイ・サンズ(10 Bayfront Avenue, 018956)で6月2日から「SPECTRA 水と光のシンフォニー」がスタートしている。
シンガポール ベイ・サンズで「光と水のシンフォニー」スタート

美しい光、サウンド、水のコラボを楽しめる


 今年4月に終了した「WONDER FULL」に代わって始まった。同ショーでは、最新のレーザー技術にパワフルなジェット噴水、そしてビジュアルプロジェクターを駆使した美しい音楽のコラボで、水と光のシンフォニックを奏でる。

 同ショーは、多民族・多文化国家であるシンガポールが、いくつもの困難や挑戦を乗り越えて、世界都市として変遷してきた過程と歴史を描き出している。

 第1幕と2幕では、シンガポールの社会、複雑な歴史とその文化背景を比喩的に描きだすビジュアルが現れ、第3幕と4幕では、これからの未来を見据え、これまでに以上に活力と可能性を感じさせるシンガポールが目指す未来のイメージを描き出している。

 最新サウンドトラックは数多くの受賞歴を誇るプロデューサー兼編曲家であるKenn C. Born (ケン・C・ボーン)さんが作曲と編曲を担当。

 制作に2年をかけた新プログラムでは、世界で初めて、高さ12メートルのラミネート加工されたガラスプリズムを採用。また、これまでなかった、ライト、レーザー、ウォーターファウンテン技術を取り入れているのも特徴。中央に置かれたマーライオンが赤、青、ピンクなどカラフルに染まり、徐々に周囲で噴水が上がりはじめる。

噴水上に、咲き誇る花、舞う蝶、躍動する鳥の姿などが映し出され、辺りを幻想的な雰囲気で包む。ピラミッド、ジャイロスコープ、アーチ、直線噴出、さらに溶岩やミスト効果など多種多彩な噴水のテクニックを駆使して、ショーはクライマックスへ。15分間の華麗な水と光の新フォーニーを楽しむことができる。

 同ショー公開日には、今回で2回目となるOPEN STAGEも行われた。マリーナベイ・サンズが、地元の若手音楽家たちを育成するために取り組んでいる無料コンサートシリーズで、自国のバンドやミュージシャンたちが、ロック、ブルース、R&Bなど、さまざまなジャンルの音楽をカバーしている。

 2日のオープニングでは、インディーポップバンドのDisco HueやSingapore Idol で優勝したSeraikiSezaliなどの音楽家たちが演奏を行った。今後も無料コンサートを続ける予定。

 開催時間は、月曜~木曜・日曜=20時、21時、金曜・土曜=20時、21時、22時。入場無料。

 

2017/04/15
【シンガポールで人気沸騰中、ロフト付きデザインホテル】
ラグジュアリーホテルが建ち並ぶシンガポールで、
今、ひときわ人気を集めているのが、ロフトルーム付きのデザインホテルです。

現代的なデザインと、高い窓や高い天井の1階のリビングの部屋に加え、
2階のロフトルームで、いつものホテルステイとはちょっと違う宿泊ができます。まるで自宅のように、普段のストレスから解放された1日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

▼おすすめのロフトホテル
Studio M Hotel / スタジオMホテル
住所:2 Nanson Road (最寄りMRTクラークキー駅)

Wanderlust Hotel / ワンダーラスト・ホテル
住所:2 Dickson Rd. (最寄りMRTローチョー駅)

Lloyd’s Inn / ロイズ イン
住所:2 Lloyd Road(最寄りMRTサマーセット駅/ドビー・ゴート駅)

Doresett Singapore / ドーセット シンガポール
住所:333 New Bridge Road (最寄りMRTオートラムパーク駅)

The Warehouse Hotel / ザ・ウェアハウス ホテル
住所:320 Havelock Road (最寄りMRTオートラムパーク駅)

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、寝室、室内
自動代替テキストはありません。画像に含まれている可能性があるもの:室内 2017040501

2017/02/06
マーライオン清掃のお知らせ】
マリーナ湾に立つマーライオンの清掃が、明日2月3日から26日まで行われます。
大きい方のマーライオンは回りを囲ってしまうため見ることができなくなります。小さい方のマーライオンも清掃はしますが、記念写真を撮る事はできます。
いつまでもきれいなマーライオンで写真を撮っていただくための定期メンテナンスです。
この期間中にご旅行の方にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご理解ください。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

 

2017/01/01  happy new year 2017
画像に含まれている可能性があるもの:夜、空、高層ビル、花火、屋外

 

2016/12/04
【12月のイベント】
12月に入って街はよりいっそうクリスマスムードになっていますね。
もちろんシンガポールでもクリスマスは盛大なイベントのひとつです。年末に向けて街はどんどん煌びやかになっています!
12月にシンガポールにお越しの方は、ぜひ日本とは違った常夏のクリスマスイルミネーションと楽しいイベントを堪能してくださいね!

.【メリー・メドレー 11月11日~2017年1月5日】
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで季節ごとに行われているショーと季節の花々のフローラル・ディスプレイの共演です。
2016年最後のショーは、クリスマスシーズンにぴったりな針葉樹の香りと美しい花に囲まれながら、音楽とダンスのパフォーマンスをお楽しみいただけますよ。12月中は、「クリスマス・ワンダーランド」もスーパーツリー・グローブにて開催されます。

【ZoukOut 2016 12月9~12月10日】
シロソ・ビーチで開催されるアジア最大級の音楽とダンスの祭典、ズークアウト!
今年もトップクラスのDJがセントーサ島に集結します。世界中の音楽ファンと一緒に夜通し踊って楽しみませんか?
http://bit.ly/2gEqFD3

【クリスマス・オン・ア・グレート・ストリート 11月12日~2017年1月2日】
11月中旬から6週間、オーチャード・ロードはイルミネーションが輝くおとぎの国へと大変身!
カップルだけでなく家族揃ってみんなで楽しむことができる光の祭典です。
http://bit.ly/2gU6QYU
15181340_1002855959826825_1873249267019588811_n

 

 

 

 

 

2016/11/14
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに岩をテーマにした新アトラクション登場

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイに11月10日、新しいアトラクションがオープンした。今度は植物ではなく、岩にフォーカスした内容となっている。

日本の造園家である稲田純一氏がデザインした新アトラクション「キャニオン」には、シンガポールで最大級となる60種類以上もの岩が展示されている。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのCEOであるタン博士は「自然には多くの素晴らしい要素があり、植物についてはガーデンズ・バイ・ザ・ベイで展示しているが、キャニオンでは岩石の美しさを展示することで、別の側面を見せている」と語った。

この展示のため、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチームはほぼ3年をかけて、中国の山東省にて美しく魅力的で印象的な岩石を収集した。天候や年月の経過によって自然に形作られたこれらの花崗岩のいくつかは、千年以上も前のものだという。展示されているもののうち、最も横幅が広いものが9メートル、最も高いものが7メートル。

キャニオンには岩のほかにも、乾燥地帯から特別に選ばれた珍しい外見やユニークな特性を持つ200種類の植物も展示されている。同園をよく訪れるというリー氏は「これは非常に珍しい岩の庭だ。いくつかはライオンのようにも見えた」と話した。

 

 

2016/10/24
シンガポールのセレター空港、新旅客ターミナルビルの建設がスタート

シンガポールのセレター空港で、新たな旅客ターミナルビルの建設がスタートしました。

完成は2018年末を予定。チャンギ空港を発着している定期便のうち、ATR72などターボプロップ機で運航されている便は、今後全てセレター空港に移転することになっています。

ただ、チャンギ空港では数年前よりターボプロップなどの小型飛行機による新規路線の開設や増便は認めていないため、対象となるのはファイアフライなどごく一部の航空会社・便に限られます。

ファイアフライ シンガポール―イポー FY3542便 搭乗記

2014.07.01

新ターミナルビルは2階建て、延べ床面積9,500平米の建物で年間70万人の旅客に対応。現時点でセレター空港に定期旅客便はなく、2015年の利用者数はわずか26,700人だったとのこと。

新ターミナルがオープンすれば、人気の高いティオマン島やレダン島への路線の復活、あるいはマレーシアやインドネシアの地方都市への路線の就航などが期待されますね

 

2016/09/16
ユニバーサルスタジオ・シンガポールからのお知らせ!

今年もHALLOWEEN HORROR NIGHTS(ハロウィンホラーナイト)の季節がやってきました。

ホラー映画といえばユニバーサルといえるほど、多くのホラー映画を製作している会社で有名ですが、その規模は本場のハリウッドに匹敵するほど。まだ未体験の人は要チェック!

テーマパーク全体がホラーテーマパークに生まれ変わります。
通常の乗り物はもちろん運行してますので、アトラクションとホラー体験が同時に楽しめます。入場には通常の専用のチケットの購入が必要になりますのでご注意ください。(人気がある日は売り切れるほど)

期間は9月30日~10月31日までですが、実際に営業する日は以下の日付のみとなっています。

営業日 9/30,10/6,13,20,27,30,31
営業時間 7.30pm – 12.30am.

営業日 10/1,7,8,14,15,21,22,28,29
営業時間 7.30pm – 1.30am.

シンガポールの暑い夜をスリルで涼しくしてみませんか!?

いいね!シンガポール Like! SINGAPOREさんの写真
いいね!シンガポール Like! SINGAPOREさんの写真

 

2016/07/23
シンガポール版ミシュランガイドが発行となりました。3つ星1軒(ジョエル・ロブBuona+Terra+Food01ション)、2つ星6軒、1つ星22軒とビブ・グルマン34軒を含めた200軒が掲載されています。ホーカーも55軒も入ってます。次回のご旅行の参考にどうぞ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016/07/19

<シンガポール>
日本の本物の味を提供する16店が集う、ジャパン・フード・タウンがオープン

Japan Food Town 7
Japan Food Town 1
 正しい日本食文化、安全・安心の日本の食材を世界に伝える活動を担う、一般社団法人の日本外食ベンチャー海外展開推進協会(JAOF)と、日本の商品やサービスの海外展開を促進する官民ファンド、海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)の支援のもと、日本の飲食店16店が集い、本格的な日本食を手ごろな価格で提供する「ジャパン・フード・タウン(Japan Food Town)」が7月16日、ウィスマ・アトリア4階にオープンした。

Japan Food Town 5

しゃぶしゃぶ但馬屋
Japan Food Town 6
稲庭養助の稲庭うどん

しゃぶしゃぶ店「但馬屋」、寿司店「竹若」、家系ラーメン店「町田商店」など日本で有名な料理店のほか、日本酒「獺祭バー」、稲庭うどん店「稲庭養助」、サバ料理専門店「SABAR(サバー)」といったシンガポールでは珍しいスタイルの飲食店も多く揃う。

海外では初出店となる「獺祭バー」を手掛ける旭酒造の取締役副社長、桜井一宏氏は、「シンガポールは東南アジアの食の拠点であり、流通業も発展している。日本酒も一番良い状態で仕入れることが可能なので、日本酒の美味しい飲み方をシンガポール、東南アジアの方々に伝えていきたい」と抱負を語った。
ASIAX NEWS より

 

2016/6/6 「シンガポール初の日本式温泉施設「湯の森温泉&スパ」がオープンした」

総面積約1500平方メートルの施設には、男女合わせて6種類11つの浴槽とサウナ、タイ式マッサージ、食堂、リラックススペースなどを備え、日本の温泉施設と同様のクオリティーで温泉が楽しめる。大小2つのタオルと専用の浴衣が入浴料に含まれていて、リストバンド式で精算する仕組み。入浴後はリラックスルーム、食事を楽しむことができる。

マッサージはタイ式で、入浴とセットの料金のほかに、マッサージだけ受けることもできる。家族や単身など在住者のほか、旅行客もターゲットとし、大型荷物を預けられるコンシェルジュも用意している。

同施設はバンコクにも出店、シンガポールはアジア2店舗目となる。支配人の榎川雄也さんは、幼少より海外で生活し、スイスのホテル学校を卒業。バンコクに次いで同施設を運営する。

シンガポールで初の温泉施設となるため、温泉未体験の人のためにさまざまな工夫が施されている。裸で入浴することを懸念する人のために、入浴時に利用できる羽織があり、入浴方法の説明書きも細かく表示されている。「温泉マナー」のガイドには、「温泉内には小さなタオルのみ」「下着や水着では入浴できない」などといった内容から「シャワーを利用するときは他の人にしぶきがかからないようにする」「体を洗った後は洗面器や椅子を整頓する」など、利用にあたっての細かなマナーも記されている。

シンガポール人の女性は「温泉は日本に旅行したときに入った経験があるので、裸で入ることは知っている。初めての人も最初は恥ずかしがると思うが、他の人をまねして入浴できるようになると思う」と話した。

営業時間は10時~23時。大人=38シンガポールドル、子ども・65歳以上=28シンガポールドル。マッサージの料金、セット料金はホームページで確認できる。

シンガポールに初の日本式温泉施設「湯の森温泉」

シンガポールに初の日本式温泉施設「湯の森温泉」

Kallang Wave Mallのアトリウムで行われたオープニングセレモニーの様子

ナショナルスタジアムと併設するショッピングモール「Kallang Wave Mall」(1 Stadium Place #02-17/18)に5月26日、シンガポール初の日本式温泉施設「湯の森温泉&スパ」がオープンした。(2016-05-26)

 

家庭も街中もお祝いムード一色の旧正月】
旧正月、チャイニーズニューイヤーは年によって日付が変わります。
2016年は今日が元旦。
祝祭は、中国歴の1/1である今日からはじまり15日間行われます。
それに向けて1、2ヶ月前から準備がはじまると、街がお祝いのメインカラーである赤や十二支のモチーフのデザインに染まり始めます。チャイナタウンではライトアップも始まります。
家庭ではお祝いの飾りや食材などの買出しをしたり、新調した服を身につける習わしがあります。
日本でもあるように、悪運を祓い幸運を呼び込むために自宅の大掃除も行われます。

また、テーブルを囲んでいる全員で願いごとを唱えながら、食材をかき混ぜて食べられる「イーシェン(魚生)」は、旧正月には欠かせない料理。
大晦日には家族や親戚が集まって一緒に食事をすることも重要とされており、
このようなに親族との時間を大切に過ごすところは、どの国にも見られることのようです。

チャイニーズニューイヤーを盛大に祝うイベントも毎年恒例となっています。
中国の文化や歴史に触れながら、たくさんのアクティビティを楽しみ、みんなでお祝いすることができます。
チャイナタウンが最も活気に溢れるこの時期のシンガポールを、ぜひ一度体感してみてはいかがでしょうか。

▼旧正月について詳細はこちら
http://bit.ly/1JwUtFB

もっと見る

 2016/01/11

2016年日・シンガポー外交関係樹立50周年記念事業の募集 のお知らせ

外務省では、以下の要領で「日・シンガポール外交関係樹立50周年(2016年)」にふさわしい事業を幅広く募集し、一定の基準を満たしたものを「日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業」として認定します。認定された事業は、各事業の広報媒体に、「日・シンガポール外交関係樹立50周年」の名称及びロゴマークを使用することができます。事業認定基準等は,以下のとおりです。

1 認定事業の分野

政治科学、経済、社会、教育、スポーツ、科学技術、文化芸術、学術、観光等幅広い分野を対象とする。

2 実施主体

政府、地方自治体、民間企業、文化団体、研究所、大学、NGO等(政府関係の事業に限らず、様々な実施主体を対象とする。)

3 認定イベント実施期間・場所

2016年1月1日から同年12月31日までの期間,日本またはシンガポールにおいて実施される事業であること。

4 認定条件

  1. 日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業(以下、「周年事業」という。)の事業内容が、日本とシンガポールの間の交流の促進、相互理解の促進、友好関係の強化、日本文化の紹介に資すると判断されるもの。
  2. 周年事業に呼応して企画された活動で、上記(1)を十分に満たすものについては、営利事業であっても認定の対象とする(通常のビジネス業務と判断される事業、一般向けに公開しないイベント等は対象としない)。
  3. 企業の実施する上記(1)を満たす社会的貢献活動、研究事業等については、事業名に民間企業の名称が入っていたとしても認定の対象とする。ただし、同活動が定期的に実施されている場合には、可能な限り周年事業に因んだ追加的要素が盛り込まれていることが必要。
  4. 後世に残るような事業、若い世代へ上記(1)の効果が期待されるもの、日・シンガポール間だけではなく、日・ASEAN関係の強化につながる事業等については、積極的に認定の対象とする。
  5. 特定の主義・主張、宗教の普及を目的とせず、公共の秩序または善良な風俗を害さないもの。
  6. 事業実施については、経費も含めて、主催者側が一切の責任を負うこと。
  7. 開催地の法令を遵守し、他者の権利(著作権含む。)を侵害しないこと。
  8. 事業の内容や目的が明確であり,実現の可能性が高いもの。主催者が,過去に日・シンガポール友好関係を害する行為を行ったことがないこと。

5 認定事業の特典

  1. 認定された事業は、当該事業の広報媒体(ウェブサイト、ポスター、ちらし等)に「日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業」の名義を使用でき、本件周年事業のロゴマークも使用することができます。
  2. 認定された事業は、外務省又は在シンガポール日本国大使館のホームページにて掲載されます。

6 申請・認定の流れ

(1)事業認定を希望する団体は,以下の必要書類を事業実施の1ヶ月前(必着)までに郵送にて以下の申請先に提出する。

  • 事業認定及びロゴ使用の許可願い(Word / PDF
  • 事業認定申請書(Word / PDF
  • 事業概要書
  • 誓約書(Word / PDF)(必要事項を記入の上,必ず公印(団体印)を押印してください)
  • 事業実施団体の概要 規約、会則、定款、寄付行為、役員名簿、団体の沿革、事業実績等(但し、官庁、領事機関、地方公共団体、当省主管の公益法人は一部提出書類について省略可能とするため、申請前に御連絡ください。)
  • 事業収支計画書(Excel / PDF

(2)申請書を受理した外務省は、上記1~4の認定基準に従い事業の審査を行う。

(3)外務省は,審査結果を書面で通知し、認定された事業の申請者が希望する場合はロゴマークの電子データを申請者に送付する。

(注)国際交流基金主催・助成事業,文化庁助成事業等の公的資金を活用した事業は認定の手続きを経ることなく、「日・シンガポール外交関係樹立50周年記念事業」の名義及び本件周年事業のロゴマークの使用ができますので事業概要書式のみ提出して下さい。

7 申請書類の送付先・問い合わせ先

原則として、日本国内在住の方は日本国内の申請先に、シンガポール国内在住の方は在シンガポール日本国大使館に,書類を送付,お問い合わせください。

日本国内の申請先
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
外務省南東アジア第二課
電話:03-5501-8265
Eメール:japansingapore50@mofa.go.jp

シンガポール国内の申請先
在シンガポール日本国大使館ジャパン・クリエイティブ・センター(JCC)
Japan Creative Centre (JCC), Embassy of Japan,
16 Nassim Road, Singapore, 258390, Republic of Singapore
電話: +65-6737-0434
Eメール:SJ50@sn.mofa.go.jp

8 注意事項

  1. 提出いただいた書類は返却致しません。必要な場合はあらかじめコピーをお手元に残して下さい。
  2. 審査の経緯等についてのお問い合わせにはお答えできませんので御了承ください。
  3. 事業内容に変更が生じたり,中止となった場合には,直ちにその旨を書面にて通報して下さい。
  4. 事業が中止となった場合や事業内容が認定条件に合致しないと後に判断される場合には,認定を取り消すこともあります。
  5. 周年事業として認定された場合でも,事業実施に係る全ての責任は,事業の主催者にあります。事業が認定されたことによって,日本外務省及び在シンガポール日本大使館が財政面も含む一切の責任及び義務を負うものではありません。
  6. 事業主催者が実施する他の事業や他の団体等へのロゴマークの転用等、無断使用を禁止します。
  7. 事業完了後に、事業内容や結果をまとめた報告書を決算書と併せ提出して下さい。報告書の内容は、外務省又は在シンガポール日本国大使館のホームページ等に掲載される可能性がありますので、予め御了承願います。


日・シンガポー外交関係樹立50周年記念事業の募集

 

2016/01/07

12月末より、地下鉄ダウンタウンラインのブギスからブキパンジャンがオープンしました。これによって、植物園、リトルィンディア、ブキティマ自然保護区等へのアクセスが更に便利になりました。
そこで、この路線上シックススアベニュー駅の近くにある、グランドスタンドのショッピングモールへ行ってきました。
今まではバスやタクシーでしか行けなかったので、便利になりました。
まずシックススアベニュー駅のB出口から出て、徒歩で10分程度で到着します。
グランドスタンドというのは、数年前に旧競馬場のスタンドの下を改良してショッピングモールに生まれ変わっているところです。
中には欧州風のパサベラというマーケットがあったり、食事やショッピング等色々と楽しめます。

もっと見る

いいね!シンガポール Like! SINGAPOREさんの写真
いいね!シンガポール Like! SINGAPOREさんの写真いいね!シンガポール Like! SINGAPOREさんの写真
いいね!シンガポール Like! SINGAPOREさんの写真

 

2015/10/19

発展途上著しいシンガポールから一番近い国マレーシア(ジョホールバル)に行って観ませんか!

AREA GUIDE ジョホール Johor 世界遺産

ジョホール州はマレーシア最南の州です。

州都のジョホール・バルとシンガポールは約1kmのコーズウェイ橋でつながれており、陸路で国境を越えることができます。ジョホールはゴルフ、自然、美しいビーチやカンポンビジットなど、様々なアクティビティが楽しめる州です。

アクセス方法

乗物: シンガポールからのオプショナルツアーが格安で一番安全。
鉄道: シンガポールからは約50分
マレー鉄道ホームページ:http://www.ktmb.com.my/
陸路: シンガポールからは約1時間半
※週末や休日前後のコーズウェイ橋は大変混み合います。時間には余裕を持ってご旅行ください
海路: ジョホール・バル フェリーターミナルからタンジュン・ベンランコー(デサル方面)、バタム島(インドネシア)、ビンタン島(インドネシア)行きのフェリーが出ています。
フェリースケジュール:http://www.zon.com.my/ferry.html
ジョホール州全体地図ダウンロード ジョホール・バル地図ダウンロード
Map
ジョホールは16世紀初めにポルトガルの侵略により滅びたマラッカ王国最後の王、スルタン・ムハンマド・シャーによって建国されました。その後ここを拠点に近隣の島々を支配するジョホール・リアウ帝国という大きな帝国になっていきました。
その後幾多の争いが繰り返され、1866年にスルタン・アブ・バカールがジョホール王国の王に即位します。マレー半島の他の州がイギリスの植民地となっていくのに対し、ジョホール王国は独立を維持し、独自の経済開発を進めました。その為スルタン・アブ・バカールは『近代ジョホールの父』と呼ばれています。

主な見どころ

ジョホール・バル市内 その他郊外の見どころ テーマ別の楽しみ  
歴史的な建築物や博物館が点在し、シンガポールからの日帰りツアーとしても人気のあるジョホールの中心エリアです。 デサルビーチや蛍観賞スポット、エンダウ・ロンピン国立公園やレダン山など、ジョホール・バルから足をのばして自然を満喫。 ゴルフ、フィッシング、マリン・アクティビティのほか、「田舎暮らし体験(カンポンビジット)」でユニークな体験もおすすめです。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

シンガポールの壮大な新しい緑地帯

中心街のマリーナ・ベイエリアからわずか徒歩5分の101ヘクタールに渡る素晴らしい公園は、25万以上の希少植物の生息地です。パークにはベイ・サウス、ベイ・イースト、ベイ・セントラルという3つのガーデンがあります。ウォーターフロントのプロムナードからは、マリーナ・ベイ金融街の素晴らしいスカイラインが楽しめます。  都市の中心にありながら100ヘクタールに渡って広がり、巨大なドーム状の温室には25万以上の希少植物のコレクションを誇るこの公園は、これまで訪れた庭園や公園とは確実に一線を画す存在でしょう。 マリーナ・ベイから徒歩5分以内のガーデンズ・バイ・ザ・ベイには、3つのウォーターフロント・ガーデンがあり、そのうちのひとつベイ・セントラルがベイ・サウスとベイ・イーストを結んでいます。 一番大きいウォーターフロント・ガーデン、ベイ・サウスには、16階分にも及ぶ垂直型の未来都市風ガーデン、スーパーツリーがあり、景観に意外性や非現実性を加えています。スーパーツリーを繋げる空中散策路を散歩したり、また一番高いスーパーツリーの上にあるバーでガーデン全体の眺めを楽しんでください。スーパーツリーは美観を添えるだけでなく、雨水を集めて太陽電力を生成し、パークの温室の排出管としても機能しています。 もうひとつ一際目立つのが2つのドーム型温室クラウド・フォレストとフラワー・ドームで、熱帯の熱から解放する場を与えてくれます。フラワー・ドームは地中海のほか、スペインやイタリアなど一部の欧州や南アフリカの半乾燥亜熱帯地域の乾冷気候を再現しています。一方、クラウド・フォレストは、マレーシア・サバ州のキナバル山や南アメリカの高地帯など海抜1,000~3,500メートルにある熱帯山地性地域に見られる冷湿気候を再現しています。 ベイイーストは美しいパビリオン、生い茂る芝生、熱帯やしの木、あらゆる自然植物のユニークなミックスで、夜の散策、家族や友達とのピクニックにぴったりです。また、2キロに渡るウォーターフロント・プロムナード沿いからは、マリーナ・ベイ金融街の素晴らしいスカイラインを楽しむことができます。

 

Facilities and Services (チャンギ空港の施設とサービス) 8/25 ◆シャワー施設 Shower Facilities  ターミナル1/ターミナル2/ターミナル3の制限エリア、レベル3(三階)出発乗り継ぎラウンジにあり、24時間利用できます。料金はS$8で、タオル類と基本アメニティは提供されます。ターミナル1ならレインフォレスト・ラウンジ     Rainforest by SATS にて、ターミナル2ならプラザ・プレミアム・ラウンジ Plaza Premium Lounge に医療サービス&ドラッグストア(薬局) ◆インターネット・サービス Internet Services  どのターミナルでも、インターネット環境は整っています(有料/無料自身のラップトップPCを持っているなら、ターミナル1/ターミナル2/ターミナル3のレベル2(二階)出発乗り継ぎラウンジと、バジェット・ターミナルの出発ラウンジには、無料インターネット接続コーナー     Free Laptop Access があり、LANもダイヤルアップも可能。ワイヤレス希望なら、後述の案内所 Information and Customer Service Counters     でアカウント番号 Temporary Account を発行してもらえば、チャンギ空港全体で無料の Wireless@SG&nbsp;を利用できますGothic”>たとえ自身のラップトップPCを持っていなくても、ターミナル1/ターミナル2/ターミナル3のレベル2(二階)出発乗り継ぎラウンジと、バジェット・ターミナルの出発ラウンジには、無料でウェブを見たりメール送受信ができる右の写真のような無料デスクトップPC設置コーナー     Free Internet Terminal&nbsp;があり、デスクトップPC台数は全ターミナルを合計すると500台超。その多くが24時間利用できます。       シンガポール航空(2013年夏期スケジュール)で日本路線を増強 <5月下旬からの増便>                         ■福岡便:5/28から週5便から毎日1便に ■大阪便:5/30から現在の週11便から毎日2便に <8月のお盆の期間の増便>                      ■名古屋便:8/9-14の期間のみ2便増便 ■東京便:8/10-18の期間のみ、SQ637便にA380を導入 ■大阪便:8/11-17の期間のみ、A380導入  それぞれ予定 詳細はシンガポール航空へお問合わせ下さい       概要

シンガポールはマレー半島南端沖に位置している東南アジアの太陽が照りつける熱帯地方の島です。この都市国家は面積約710平方キロ・メートル、人口は約500万人で、4つの主要な民族である中国系(大多数)、マレー系、インド系、及びユーラシア系で占めています。1965年8月9日の独立以来、同国は議会制民主主義制度を導入しています。現在政治及び内閣はリー・シェンロン首相が率いており、一方で国家元首はトニー・タン・ケン・ヤム大統領です。 東南アジアの理想的な場所、即ち地域内の他の国々に便利に移動できる場所に位置しているため、シンガポールは今後も成長が期待できる都市国家で、世界クラスのインフラ網、完全に統合された島中の交通ネットワーク、活力に満ちたビジネス環境、活気あふれる住居空間、及びシンガポールの4つの主要民族の大いな影響を受けた豊かな文化、それらはシンガポールの生活においてそれぞれ異なった視点から文化、宗教、食文化、言語、及び歴史を提供しているのです。

about_singapore

シンガポールをくつろげる住居としてここまでの魅力を証明している理由の一つとして特に住宅の住みやすさ、交通網、そして政府の制度が挙げられます。ここ数年の間、シンガポールは多くの側面において顕著な大発展を遂げ、世界から多くの賞賛を賜り、これにより活力に満ち溢れた世界クラスの都市であると認められるに至っています
つまり芸術、または文化交流であれ、最先端革新技術の創造が地域での生活を自宅、国外を問わず豊かにし、世界クラスの知性を持った人物が寄り集まって国内、国際ビジネスの機会をひらめかせ、これによりシンガポールはつまり、世界中から人材が集う場所なのです。